2019.11.6 温灸のススメ

11月に入り朝晩めっきり冷え込むようになりました。1日の温度差も大きく体調を崩しやすい時です。

これからの季節におススメなのが自宅で手軽にできるセルフ温灸です。30分間テレビを見ながら、読書しながら、スマホを見ながら…手軽にできるのがうれしいポイントです。

頭痛や耳鳴り、めまいには耳への温灸がオススメ。両耳、各10分ほど、残りの10分は頭のてっぺんの百会のツボや首の後ろ側の大椎のツボへ温灸します。

足はおなかの冷えにはおへその位置のツボ、神けつ(シンケツ)、おへその5センチ下のツボ関元(カンゲン)や左右の股関節の位置の気衝(キショウ)に書く10分の温灸が効果的。

温灸には自律神経を安定させ、生命力を補い、疲労を回復する働きがあります。現代社会では体を冷やす生活や食事が習慣化している人も多くなっています。カラダを冷やすことは万病のもととなります。

温灸で冷えた体を温め、元気に過ごせる体づくりを目指しましょう。温灸器にもぐさをセットし火を点けます。30分ほどで燃え尽きるまで温かさが持続します。長いようでリラックスするとあっという間の時間です。ぜひ毎日のセルフケアに温灸を取り入れてみてください。

婦人科の病気や妊活中の方にもおすすめですよ!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774 名古屋市中村区大秋町3-51