食事に感謝 2020・2・4

今日は節分。暦の上では春。そしてほんとに春の様な日が続いています。

昨日から東京に出張で今新幹線に乗って名古屋に向かっています。お腹が空いたので、駅弁を購入しました。

買ったのはコレ。30品目バランス弁当。よくよく考えれば、野菜の処理やら防腐剤やら発色剤色など突っ込みどころ満載ですが、そんなことを考えては絶対ダメ。

30品目バランスよく食事ができてカラダが喜んでいると言い聞かせて食べることが大切。

どんな物にも栄養素は含まれています。勿論添加物も多かれ少なかれ含まれています。そんなものより大切なものが「思い」という目に見えないものです。「カラダに良くない」と思って食べれば体に害を及ぼします。「カラダに良い」と思って食べればその通りになります。

勿論安全な食材をカラダに取り入れることはとっても良いことです。でもそんなこと言ってられないときもあります。理想と現実は違うのです。

スーパーで物を買う時、商品をひっくり返して成分を熟読して買うことはやめたほうがいい。「これうまいんだ」と言ってもサッとカゴに入れるほうが格好いいし、元気になれる。基本は手作りをする、と割り切っていればそれでいい。

食事にありつけることに心から有難いどんな思えばそれでいい。ゆっくり噛み締めて味わえばそれでいい。よくをいうなら穏やかな気持ち、幸せな気持ちで食事をとればそれでいい。

そのうえで良い食材を飲む選ぶ目を養えばいい。

ココロとカラダの健康を追求しています。

漢方のかわい薬局  052ー471-3774