奇祭(はだか祭り) 2020・2・6

別名儺負祭りとのことで、すべての人の儺を一手に引き受ける神男。

店が定休日ということもあり生まれて初めて参加しました。というのは嘘で見に行きました。この冬最高に冷えた日に裸祭りが当たるのは皮肉なものですね。

ナオイ(紐のようなもの)を買って、お参りをして、裸男達が境内に集まるまでを見ましたが、本当は神男が境内にたむろする裸男達に揉みくちゃにされながら儺追殿に入るまでが見所なのですが時間がなく雰囲気を楽しむだけでした。

今度時間があったら最後まで見てみたいお祭りです。そして絶対に参加したくないお祭りです。

「裸一貫」という言葉がありますが、人間隠すものや着飾るものが無いと「神」に近づけるのではと感じました。見えるもの、見えないものをいっぱい背追っているから、人間なのだし、厄も引っ付いてくるのだと思います。