花粉症は酵素で!R2・2・15

そろそろ花粉が飛び始める時期ですね。毎年たくさんの人が漢方を求めてやってきます。漢方は眠くなったり、喉が渇いたりする事もなく、比較的早く症状がおさまるので、有効な手段だとは思います。

ただ花粉症に限らずアトピーなどのアレルギー体質の方を見ていると、共通の体質があることに気がつきます。

それは、胃腸が機能していないという事。(胃弱で食べれない人もいれば、胃が丈夫で食べ過ぎの人もいます。)とにかく消化吸収が悪いタイプの人が圧倒的です。更に多くの人が冷え性で甘いものが好き。漢方では痰湿タイプともいいます。

栄養障害ですから爪がもろかったり、髪がパサパサしている人が多いのも特徴です。

もうひとつの特徴が、腸の働きが悪い人。

便秘や下痢を繰り返す。オナラが臭い。そしてやる気が無くなったり、イライラしやすい。とにかく感情のコントロールがうまく出来ない人がほとんどです。(怒りっぽいことを腹が立つと言うように、胃腸の働きが悪いと感情のコントロールがうまくいきません)

だから本当は症状を抑えるだけでなく、胃腸を整え冷えを改善して欲しいのです。

するとアレルギーが改善するだけでなく、気分良くなるのです。

気分が悪い状態というのは、カラダに余分なものが入っている状態。胃腸に余分な物が詰まっている状態だからなのです。そこでやって欲しいことは何かというとは3つ・・・

「満腹の不快感」「空腹の快感」を実感すること。とにかく腹八分目。

食物繊維をしっかり摂ること。

発酵食品をしっかり摂ること。

そのうえで、漢方でしっかり胃腸を整えれば、花粉症が楽になるだけでなく「こんなにもカラダが軽く、気分もスッキリするんだ」ということがじっかんできるはずです。

ちなみによく使う漢方薬は温胆湯や平胃散や二陳湯です。そしてファーストチョイスしているのが万寿酵素プレミアムです。万寿酵素プレミアムには様々なキノコに含まれる免疫活性のβーグルカンが発酵された状態で入っています。

コレが私も毎日飲んでいる万寿酵素プレミアムです。
飲み方は、炭酸水で割ったのを朝晩20ml

全てのものを試していただけます。4〜5日試したいという人もお気軽に。

 元気、元気、元気があれば何でも出来る!

漢方のかわい薬局  電話052ー471-3774