春ですね! R2・3・14

ひなたではすっかり春を感じる陽気になってきました。

春は初陳の時期。閉じこもっていたものが外に向かって伸びやかに成長する時期ですが、自粛という名のもとに、天の理、地の理に反する事を強いられている今年の春です。

自然の法則にあがなう生活をすれば必ずとバッチリをうけます。気持ちだけでも晴れ晴れと春の陽気のようにいきたいものですね。

漢方の世界では、現代医学には無い「気」の概念があります。

元気、陽気、陰気、やる気・・・「気」とは目には見えないけど必ず存在するものです。

たとえばお線香。白檀や伽羅などいにしえより「至上の宝」とされ奥ゆかしく幽玄、高雅な香木と言われ、ココロを落ち着ける働きがあります。

漢方で使う香木といえば沈香。この沈香の最高級のものが伽羅なのです。

また動物の中にも香り高いものがあります。その際たるものが麝香(ジャコウ)です。マリリンモンローがつけていたシャネルの5番はこの麝香を使った香水としても有名ですね。

ということで、今の時期にピッタリのものが救心感応丸氣。沈香、麝香、それに開竅作用(詰まったものを開いて流す働き)のある牛黄を合わせた「氣」のお薬で、ヤル気を起こすには最高のものです。

救心感応丸氣
気分が落ち込んだ時「ヤル気スイッチ」を押すにはコレ!

ココロが塞いだ時、なんだかやる気が出ない時、私は救心感応丸氣を舐めながらお経をあげています。

g元気が出ない。ヤル気が出ない・・・そんな方のためにサンプルを差し上げています。(限定50個) 試してみたいという方はこの機会に是非!題して「コロナ疲れ解消キャンペーン」

こんな時だからこそヤル気をみなぎらせる・・・

漢方のかわい薬局  電話052-471-377

https://www.kanpou-kawai.com