老化現象 R2・3・21

人間に備わった力は二つあると思う。

ひとつは気力、もうひとつは体力。

どちらにもピークはあると思う。

どこを過ぎたあたりからか、確実に体力は低下している。

もちろん気力も若い頃のようにみなぎっているわけではないが、体力の落ち方は半端ではない。

学校が休校になってエネルギーが有り余っている子供たちと夜縄跳びをしてみた。さらに子供たちが習っている和太鼓も一緒に体験してみた。

予想通り手足の筋肉痛で歯磨きをするのも辛い。

目も疲れ車の運転もしたくないのでもっぱら家内の運転に任せている。

といって何にもしていないわけではない。週に3度ほど10キロ以上のジョギングはしているし、ジムにも定期的に通っている。買い物も出来るだけ歩いて行く。

白髪やシワも増えてきて外観もやっぱり気になる。もちろん中年太りも気になる。

とにかく「老化」と仲良く付き合っていかなければならない。

今は59歳という微妙に中途半端な年齢である。

電車で席を譲ってもいいし譲られてもいい。

映画や外食でのシルバー割引が欲しいような欲しくないような・・・。

60歳になったらココロの迷いや葛藤も消えるのかもしれない。

そろそろ歳を重ねる楽しさを感じて生きていきたいと思う。

老人と呼ばれようが自分の心の中では「歳を重ねた素敵なオトナ」であり続けたいと思う。

そのために定期的な運動を楽しみたい。

人生をまだまだ楽しみたい。

これからももう一花もふた花も咲かせてみたい。

桜の老木のように綺麗な花を咲かせ続けていたい。

そのために少しだけ力を貸してもらっている健康食品です。

ここのところ1週間ほど服用している海玉膏

黄精、枸杞、女貞子、竹蔘、タツノオトシゴなどなど・・・。

特に期待しているのが女貞子の白髪改善作用です。

これらの生薬エキスをさらに発酵して作った日本初の発酵漢方薬!です。

しばらく服用し、またブログにあげてみたいと思います。

コロナにかからないではなくコロナにかかっても治す力のあるカラダを目指しましょう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774