2017.4.21 言霊

言霊・・・発する言葉に魂が宿っている。

よい言葉を使えばよい事が起き
悪い言葉を使えば悪い事が起きる。

あながち迷信だとは言い切れないと思います。

目標を立てる時も、願い事をする時もまずは「言葉」ありきです。

「気分がいい」「楽しい」「うれしい」「幸せ」・・・とっても穏やかな気持ちになります。
「イラつく」「むかつく」「腹立つ」「この野郎」・・・とっても悲しい気持ちになります。

順調な時には自然に良い言葉が出るのに不調な時には自然と悪い言葉が出ます。

書いたことは消しゴム出消せます。
ならば発した言葉も同じように消せばよいのです。

「今まで発した悪い言葉はすべて取り消し!」と宣言すればOKです。

自分が発した言葉は自分が一番身近で聞いている。
自分が行った行為は自分が一番知っている。

そう考えると自分が引き寄せたいもの・・・そのものが「言葉」=「言霊」ですね。

私たち夫婦が不妊治療をしていた時にとても役立ったのが「言霊」でした。
よい事をすればよい事が起き、悪いことをすれば悪いことが起きる訳ではありません。

「そうなる」と思えば「そうなる」のです。
「そうなりたい」と思えば「ずっとそうなりたい」ままです。

だから「赤ちゃんが欲しい!」と思ったらこうしてください・・・

それはたった今から出来ることです。

「お母さん」「お父さん」と呼び合う事です!

 

 

 

 

 

2017.4.17 人の心が最大の天災

名古屋の桜もほぼ散り果てました。

昨日は桜を追いかけて仙台へ・・・。
でも花見もしてませんし牛タンも食べていません。
勉強です。

2年前に仙台空港に降り立ったとき・・・・何も無かった。
そして今年・・・やはり何も無かった。
震災の傷跡は沿岸地域に虚無をもたらした。
うえつけられた恐怖はそうそう無くなるものではない。

このところアジアで緊張が続いている。
ミサイルを飛ばし続けているし、核実験の準備にも余念がない。
人間の心がセーブできることなのに、一つ間違えばたくさんの犠牲が出る。

天災なら防ぎようがないが人災はちょっと違う。
犠牲をゼロにすることも可能なのに・・・。

飛行機が全世界を飛び回ってネットワークが繋がっている。
でも人の心はなかなかうまく繋がらないようですね。

人の我そのものが最大の天災なのかもしれませんね。

2017.3.14 ナゴヤウィメンズマラソン完走!

12日はウィメンナゴヤウィメンズマラソンでした。

私(妻)はランナーとして、昨年に続き参加しました。


スタート前はこんな感じで、多くの女性が今か今かと待っているところ。今年は2万人近くの女性が走るそうで、見ているだけで華やかでウキウキします。

マラソン完走の為に、まずはここで牛黄清心元を4分の1ガン服用してスタートに備えます。

風もなく穏やかな日でしたが、気温はやや高めで、こまめに給水もとりました。途中レンコンチップスやういろう、八丁味噌かりんとうなどご当地ならではの給食もでました。(途中では色々写真を撮る余裕もありません…)

大分バテてきたハーフ地点を過ぎた頃に牛黄清心元をさらに4分の1ガン服用。何とか後半もがんばれる気になります^_^

35キロを過ぎる頃には、一体私は何でこんな事をやってるんだろ?とか、周りの人たちを見て皆んなも何でこんなに疲れる事をするんだろ?など思考がマイナスに…。

でも何とか4時間44分程で無事ゴール。昨年よりも少し遅くなりましたが。

ティファニーも無事ゲットし、おみやげを色々もらって大満足でした。


(今年のティファニー。ムスメがつけてみた。)

不思議な事にゴールしてしまうと、また来年も出ようかな〜⁈と思ってしまうのがマラソンの魅力かもしれません。何とも言えない、普段はまず経験できない特別な疲労感です。

暑さのせいもあったのか、途中足がつっている人も多く見ました。足のけいれんが気になる人には牛黄清心元と共に芍薬甘草ゼリーがオススメ。

マラソンのお供にぜひオススメのサプリです!

2017.2.14 花粉症の季節到来!

連発するくしゃみ、いつの間にか垂れてくる鼻水、洗いたいくらいの目のかゆみ、集中力の低下する鼻づまり・・・、バレンタインデーを過ぎるあたりから憂鬱な花粉症に悩まされる方が徐々に増えてきます。

そんな方に朗報!漢方の鼻炎薬がこれらの花粉症の症状をぐっと楽にしてくれます。漢方薬は長期間のまないと効果が出ない、と思っていませんか?症状に応じた漢方薬を適切に服用すると実に早く症状が楽になるんです。

当店でももっと早くに漢方薬を飲んでいればよかった・・・、という方も増えています。何と言っても漢方薬の良い所は眠くなる成分が無い、タイプに応じて処方がある、口が渇かない、長期間服用しても安心(適切な処方を選べば)、などなどメリットが一杯!

1日分(400円)からでも試すことが出来ます。ぜひご相談ください。

また日常生活にも気を付ける点があります。花粉症も炎症の一種。症状のひどい時は甘いものや炭水化物を控える、体を冷やす冷たいものの摂取を控える、しっかり睡眠をとる・・・、など少し気を付けるだけでもだいぶ楽になります。ぜひ春に向かうこの季節をさわやかに快適に過ごしましょう!

2016.12.05 季節のお薬・・・牛黄清心元(ゴオウセイシンゲン)

今年も残すところあと1か月となりました。体も疲れるし、何となく気持ちも焦る・・・、師走らしいといえばそうなのですが忙しい時だからこそ元気にミスなく過ごしたいものですね。

この季節になると漢方のかわい薬局では牛黄清心元の消費量がぐっと増えます。(売り上げも家庭内でも)風邪をひいたら風邪薬とともに清心元。清心元をのめば体も楽になり熱も下がります。大掃除や残業で疲れても、徹夜で仕事をしても、長距離運転にも、今が追い込みの受験勉強にも牛黄清心元があれば大丈夫。

とにかく元気を継続させたいときにはオススメです。疲れているときほどその効き目がよくわかります。忙しいからと言って無理は禁物ですがどうしても休めない・・・、時間を有意義に使いたい・・・!、そんな人にはぜひお勧めしたい牛黄清心元です。

2016.11.30 鳳来寺山

早くも1週間が経過してしまいましたが、先週の11月23日に新城市の鳳来寺山へ紅葉を見に行ってきました。

2016-11-23houraiji紅葉や銀杏が美しく、色づきもみじ祭りも開催されていて屋台も多くとても賑やかで楽しい所でした。

その日は子どもたちにも山登り(というほどでもないですが・・・)を体験させようと思い下から石段を30分ほど登り鳳来寺と東照宮を参拝してきました。

写真はのぼりはじめの石段の手前の紅葉。

10年以上前に行ったはずなのですが記憶は定かでありません・・・。新東名高速道路が出来たおかげで名古屋からもぐんと近くなり、かつては2時間近くかけて山道を走っていたのとは大違い。とても行きやすくなりました。

すっかり忘れていたのですが鳳来寺は子授けのご利益もあるようで、かの徳川家康の母君夫妻も子宝祈願に訪れ家康公を授かったといういわれもあります。10年以上前に訪れて際に私たち夫婦も子宝祈願をしたはずですがすっかり忘れていました・・・。あの時にはまさかこんな形で再訪できるとは思ってもいませんでした。本当に感謝です。

この日は祭日で天気も良かったこともあり、老若男女たくさんの人たちが石段を上り参詣されていました。小学生たちの石段のぼりの速さにはびっくりですが、ご年配の方も小さな子どもも自分のペースで登っていました。下りもまた不揃いな石段が多く、結構大変でしたがとてもさわやかな気分になれる良い所でした。

鳳来寺パークウェイで車で上まで行くこともできますが、ぜひ下から石段のぼりでの参詣をお勧めします。子宝祈願にも絶好の場所です。

帰りには毎年恒例の酒蔵蓬莱泉に立ち寄り予約してあるお酒・空(くう)を買ってきました。

13日の日曜日に岐阜県の揖斐川町で開催されたいびがわマラソン( フル)に夫婦で出場しました。

2016-11-13ibigawa

私(妻)は33キロ地点の関門に引っかかり完走は出来ませんでしたが、夫は無事4時間14分で完走できました。マラソンにはやはりしっかりとした準備が必要だと痛感します・・・。

漢方薬の中にもマラソンに役立つものがいくつかあります。まずは走る30分ほど前には牛黄清心元を4分の1カットを服用。清心元には全身の気や血液の流れをよくする働きがあり、服用しておくと走り出してからの呼吸がぐっと楽になります。また昨年は足のつりに悩まされたこともあり芍薬甘草湯ゼリーも服用。

これをハーフ地点でも服用しておくと足のつりはぐっと楽になりますというか今年は起こしませんでした。またハーフ地点でも清心元の服用も後半の頑張りに大いに役立ちます。

いずれにしても楽にフルマラソンを走れるようになるものなどはもちろんありませんが、助けになるものはいろいろあります。普段のトレーニングの疲労回復や清心元や芍薬甘草湯などの本番にも役立つもの、またマラソン後の回復を助ける漢方薬などいろいろつかえるものがあります。

マラソンにも漢方薬を取り入れてみたい!興味がある!少しでも楽に走りたい!という方はぜひ一度ご相談ください。もちろん一番大事なのは日々のトレーニングと食事や健康管理ではありますが・・・(笑)。

 

これからの季節に!風邪にオススメの常備薬

11月に入ると木々も色づき始め秋も深まってきます。気温もぐっと下がり、風邪をひく人も多くなっています。

風邪をひくことはある程度仕方がないですが、ひいた後にいかに短期間で軽いうちに治すかがカギです。さらに言えば風邪が治った後も咳を残さず、すっきり回復が大きなポイント。その為にも「風邪かな?」と思ったらすぐに飲める風邪薬が手元にあるかどうかが重要です。

「漢方薬で風邪なんてホントに治るの・・・?」と半信半疑の人もその効き目のシャープさを体験すると「風邪にはやっぱり漢方薬!混んでる病院に行く必要もない!」に変わります。

長年の経験からおすすめの風邪の常備薬は「体が冷えるな、ちょっと背中が寒いかも・・・」と感じた時には十神湯(ジュッシントウ)。「のどが痛い、何となく体がだるく食欲もない、熱もあるかも・・・」というときには柴葛解肌湯(サイカツゲキトウ)。この二つを持っておくと家族みんなで使えてひどくなる前に治ります。

さらに何としても早く治したい!熱を下げたい!しゃっきっとしたい!というときには「牛黄(ゴオウ)カプセル」を漢方薬にプラスするとさらに鬼に金棒です。

風邪薬は早めの服用が肝心です。おかしいな・・・、風邪かな・・・?と感じたら症状に応じてすぐに服用することが大切です。ほかにもさまざまな風邪薬があります症状に応じて処方できますのでお気軽にご相談ください。

6月のご案内!2016.6.15

2016.6.15

今年はすんなりと梅雨入りした感がありますね。
少し遅くなりましたが、6月の休みのご案内です。
毎週木曜・日曜休みなので
2日・5日・9日・12日・16日・19日・23日・26日・30日が定休日です。
が余分に、27日(月)も臨時でお休みさせていただきます。

6月の話題としては桝添さん!ですが、ちょっと置いといて・・・
やはりなんといっても熊出没注意!のニュースですね。
なんと人の肉を食べた形跡。人を追いかけて襲った形跡。

101匹目の猿の話って知っていますか?
ある一定数の行動、思考が整った時に、つながりのない猿達に
同じような行動・思考パターンが現れるというあの話です。

人とばったり出会った時にパニックになって襲いかかってしまう今までのパターンから
人を襲う対象と認識して襲っている今回のパターン。
それもかなり頻繁に!これって本当に恐ろしく感じます。

熊の思考パターンが同調したらと思うと・・・。
全国の全ての熊が人間を襲撃する対象と認識してしまったら・・・。

あ~怖っ!

この頃思うのですが、心ってすごい力です。

ゴールデンウィークのお知らせ!2016.4.27

もうすぐゴールデンウィークです。
当店は暦通りの営業です。
4月は28日(木)・29日(金)
5月は1日(日)・3日(火)~5日(木)がお休みになります。

特別どこかに出かける予定もありません。
電話は転送にしてありますので繋がりますよ。

熊本の地震・・・一日も早い復旧を祈っています。
出来れば復旧(元通り)よりもさらに一歩(いや半歩)でも前進出来たらいいですね。
「転んでもただでは起きない!」くらいの「気持ち」でいければと思います。

「気持ち」だけでいいんです。
今よりも強く、優しい心を手に入れたら一歩前進ですね。
物も大切、人も大切、でももっとも大切なのは「心」です。

火事場泥棒・・・とっても悲しいです。
そんなことをする人には、その人なりの都合があるのでしょう。
「人間としてやってはいけない事」だと自分自身がわかっているはずです。
その人の「心」も一日も早く復興することを願っています。

こんな時こそスマイルを忘れず仕事しないといけません。
そして私に出来ることをするだけです。