Monthly Archives: 4月 2020

マスク R2・4・28

コロナの影響で営業の方も訪問を自粛しています。

陣中見舞いにとメーカーからマスクを少し頂きました。

そんなマスクをほんの少しずつお客様にプレゼントしています。

少しでも役立っていただければと願って。

なんと言っても日本中でマスク争奪戦が起こっていますから。

今日はそんな「マスク」のお話です。

「コロナウィルスはマスクの繊維の穴より小さいからマスクをしても効果が無い」そんな会話が巷で飛び交っています。

果たしてマスクは効果が無いのでしょうか?

答えから言います!

「マスクの効果はあ•り・ま・す」

ここから少し難しいので興味のない方は読み飛ばしてください。

新型コロナウィルスの感染の一つとして言われている飛沫によるエアゾル感染。空気中に浮かんでいるエアゾルは激しく動き回っている空気分子に衝突され、ランダムに弾かれる。これをアインシュタインの論じた「ブラウン運動」と言います。それによりマスク繊維が拡散したウィルスを捕捉効果を見ると、最も低い粒子の大きさは0.3ナノミリ。それより小さいウィルスは捕捉しやすい。つまり小さいから通過するわけではないのです。更にウィルスはものすごく軽く分子間力という分子の引き合いが起き繊維から離れにくくなっています。

「マスクをしましょう」ということです。

意味がなかったらお医者さんもマスクしないですからね。

配布したマスクはほぼ配り終えました。

次回は薬剤師会から送られてくるようです。

第二弾も計画していますのでお待ち下さい。

というかマスクがこれほど喜ばれる状況は異常ですね。

メルカリでマスクが売り出されたり、衛星品なのに異業種がマスクを売っていたりとなんだか変ですね。

有事には必要なものが必要なだけ行き渡る世の中になって欲しいですね。

店の横の花壇が綺麗です。

1日(金)・2日(土)は通常どおり営業しています。

3日(日)から7日(木)まではステイホーム週間でお休みですがステイホームしていますのでお気軽にお電話下さい。

養生とは努力するものでなく習慣となるものです。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

初夏の陽気に誘われて R2・4・27

日差しがどんどん強くなってきます。

そんな陽気に誘われて何処かに出かけたくなります。

でも今はお家で遊びましょう。

マンガ、テレビ、ゲーム、読書。

私はドアを全開にして新鮮な空気を循環させて仕事です。

お客さんはほとんど来ませんが頑張ります。

電話での相談で少しでも役立てればと思って・・・

この騒動がおさまった後の対策を練るため・・・

暇をコロナのせいにしたり、政治のせいにしたりはしません。

あくまで「自分」の成長のための試練と受け止めます。

理不尽な事を笑って受け止めるとその後必ず「良い事」が待っています。

何度も何度も経験した事だから「確信」があります。

どんな出来事もすべて「自分のせい」です。

「自分」が好きなように好きに切り開いてきたのです。

それでも気が滅入る時は「密」を避けて散歩。

ハナミズキが満開です。

フジの花も咲き出しました。

花は人のために咲くわけではない。

でも人の顔を綻ばせてくれます。

早くマスクをっとってお客様と会話がしたい。

買い物をした時マスク越しでなく「あいさつ」をして欲しい。

やっぱり人は笑顔で繋がっていたい動物ですね。

だから今は「目」で笑う訓練だと思っています。

そうそう「密」を避けてに散歩の時には「日焼け止め」が必要ですよ。

ありったけの感謝を込めて「日焼け止めクリーム」を売っています。

UVプロテクトジェル 45g 3200円

  1. ベタつかない
  2. 白浮きしない
  3. 化粧直しができる
  4. 石鹸でさっと落ちる
  5. 匂いが気にならない
  6. 伸びがよい

ちょっとした外出の時に使ってください。

リスブラン化粧品取り扱っています

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

休みのご案内 R2・4・25

ゴールデンウィークのお知らせです。

4月29日・4月30日はお休み。5月3日から6日までお休みです。

でもステイホーム週間でもあり自宅にいます。何かございましたらお気軽にお電話下さい。

「ちょっと体調がよくないのだが、今病院には行きたくないし」

「コロナ疲れで夜眠れないしイライラしてやる気が出ない」

そんな方の相談を電話でも行なっています。配達、配送、今出来ることを精一杯頑張っています。

自由に仕事のできることの素晴らしさ。

自由に出かけることの素晴らしさ。

自由に行動できるだけで十分に幸せなのだと気付いた。

ステイホーム週間は活動量が減る人がほとんどだと思います。

「せめて食べる楽しみを・・・」と考えがちですが健康のためにも量は減らしたほうが良いかと思います。

配達・配送も頑張っています!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

カラダを鍛える R2・4・22

毎日プランクを日課にしています。

外出を控えていると、どうしても運動不足になりがち。

放っておくと、ウェストがとんでもないことに。

継続することが大切。

プランクの時に使っているのがSpotify。

音楽をかけながらのトレーニング。自宅で運動するときには欠かせません。

今ハマっているのがジョン・レジェンド。

ただジョギングができないのが気掛かり。

ということで、今日から縄跳びも始めることにします。

カラダは神様からの借り物。

「自分のカラダを大切に使う」そんな感覚が大切。

そしてもうひとつハマっているのがNetflix。

「鬼滅の刃」マンガと並行してアニメも鑑賞中。

出来ないことを嘆くよりできることを探そう。

こんな時だからこそ人間磨き。

人間力とは「与えられる」ことでなく「自分で見つける力」

そして少しでも前を向く力。

自粛明けにはシックスパッドになっているかな???

店の駐車場で今日から縄跳び300回!

食事や生活習慣を見直すチャンス!

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

コロナ肺炎 R2・4・21

昨日は外に一歩も出ていないことに夜になって気づいた。

マスクをして近所を散歩。

店も早く閉まるしホテルも稼働していない。

暗い中を新型コロナの肺炎について考えてみた。

あくまで私の頭の中の空想です。

一般的な肺炎である肺胞の戦いで、肺水腫になって息苦しいわけではなさそう。間質や血管の炎症により肺胞の周りが固くなって肺胞に酸素を送れなくなった状態のようだ。大きな臓器の炎症を示すCRPは高いんだろうな。

基礎疾患を持っている人が重症化するという。

肺は常に潤いがある臓器。

肺そのものでなく周りの血管の炎症が今回の肺炎。

血管の炎症のメカニズムは漢方的に考えると・・・

腎の弱りで心の炎症を起こす

肝の昂りで炎症を起こす。

だから年齢が高い人、心疾患の人、腎の弱っている人が重症化しやすいのかも。

あとは血管が脆くなっている人も重症かしやすいのかも。

糖尿の人やコレステロールを下げる薬を飲んでいる人が重症化しやすいのかも。

血管を丈夫にする。粘膜を丈夫にする。免疫力を正常にする。漢方でできることって沢山あるよなあ。

などと考えながらの散歩でした。

自分のカラダは自分のもの

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

優しいココロで R2・4・20

日本生殖医学会は今月の初めに、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、不妊治療を行う医師らに向け、治療の延期を患者に提案するよう推奨する声明を発表した。

う〜ん、これに対して唸ってしまった。

待合室は確かに三密。

里帰り出産も難しそう。

赤ちゃんを産むということは命がけ。さらにリスクを追うことははたして・・・

言っていることは確かに正しい。

でも不妊治療を継続したい気持ちも十二分に理解できる。

私達夫婦も不妊治療を経験している。

「焦り」この気持ちは経験した人にしかわからない。

この状況でも「続ける」と決断した人を心ない言葉で傷つけるのだけはやめて欲しい。

治療の延期をすることが正解かもしれない。でも正解を続けることだけが生きる意味でない時もある。

願わくば一日も早くこの状態が終息することを願う。

「カガミ」に映った自分自身の「ガ」を取ると「カミ」になるらしい。もうこうなったら神頼みしかない。みんなでこの状況が終息するまで「我」を捨てて優しい気持ちで「カミ」になるしかない。

週の始まりは雨のスタート。

以前から三密には縁の無い薬局です。更に万全の対策で皆様の健康維持に邁進します。ご来店が難しい方、電話やメールでお気軽にご相談下さい。勿論配達、配送もおこなっております。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

愚痴を言ってもいい R2・4・

気分が乗らない時には花がいい。

お店も少しでも明るくするために黄色の花を選んでみた。

黄色のイメージは無邪気、明るさ、始まり、寄り道・・・そんな感じかな。

いつも前向きに明るくいたいとは思う。でも「四六時中そうあれ」とは思っていいない。愚痴を言ってもいいし、ため息をついてもいい。

「気分良く生きたい」という方向さえ向いていればいい。

そのための花であったり、本であったり、食事であったり、運動であったりすればいい。

エラチオールベゴニア
コスモノア
本当に毎年新しい品種の花がつくられる。

「頑張らなければこんな時だからこそ」といつも以上に行動していた。

先の見えないことに気が滅入る・・・私にもそんな時がある。

楽しいことを見つけなくてはいけない。昨日から読み出した漫画「鬼滅の刃」ちょっと難しい本からは距離を置いて・・・

ちょっと肩の力を抜いてみるのもありです。

漢方のかわい薬局 電話052-471-3774

コロナ離婚 R2・4・15

4月も半分を過ぎました。

ブログの話題もコロナばかりでそろそろネタも尽きてきました。

でもまだまだ書きます。

今回はNHkの朝イチでやっていたコロナ離婚。

詳しくは見ていないので内容はよくわかりませんが。

「居るだけで鬱陶しい」は理屈ではなく全てが不満なんでしょうね。

よく離婚の原因が「性格の不一致」だとか「価値観の違い」と言われます。

性格が一致して価値観が同じなんてありえないでしょう。

だから会話が成り立つのだし、新しい発見があるのです。

違いを認める。違いを味わってみる。違いを楽しむ。

違って当たり前。

全てを同調させる努力ほど虚しいものはありません。

全てに同調するほどつまらないものはありません。

同調しようとし過ぎて夫婦仲がおかしくなっていくんだと思います。

同調させようとして夫婦仲がおかしくなっていくんだと思います。

相手が何を考えようと相手の勝手。

相手の機嫌が悪くても相手の勝手。

勝手という言い方は少しキツイかな。

都合と言ったほうが的を得ているかもしれません。

ちょうど良い塩梅で気を使いちょうど良い塩梅で自由を楽しむ。

そのスタンスが大切。

「居るだけで鬱陶しい」は何しても、もうあかんでしょう。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・そんな状態だろうから。

会話も出来ないですからね。

そんなことを書いている私も嫁に「居るだけで鬱陶しい」と言われているかもね。

こんな時だからこそ「全ての人の考えは違う」を分かり合えるといいですね。

猫たちはそれぞれに気を使わず自由に昼寝しています。

はたから見ると同調に見えるのですが全く同調していません。

でも仲良くやっています。

心の自由を大切に・・・

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

コロナと生薬 R2・4・14

新型コロナウィルス(coved-19)の感染拡大が止まらない。

確固たるワクチンや治療薬がない今、様々な薬の臨床試験が始まろうとしています。よく耳にする「アビガン」もそのひとつ。

では東洋の世界ではどのようになっているのでしょうか?

中国政府は「清肺排毒湯」を積極的に現場で使うように指示。そして有効率が90%を超えるなどと週刊誌に書かれていたので、ちょくちょく問い合わせがあります。

これは新型コロナウィルス肺炎のためだけに作られた処方であり、日本には存在しない処方です。

なので同じ薬を作ることは薬事法違反になります。

ただ同じような処方を作ることは可能ですが・・・

「麻杏甘石湯」合「胃苓湯」合「小柴胡湯」であったり「麻杏甘石湯」合「柴苓湯」合「射干麻黄湯」あたりがこの処方に近いようです。

ただ現実的にコロナ陽性が出た人を漢方相談する機会はありません。

咳や熱が出た人で「もしかしてコロナ?」「重症の肺炎にはなりたくないなあ」といったいった人の相談でしかありません。

微熱や咳や倦怠感ならば「傷寒論」の処方で対処することはできます。

「もしかしてコロナ?」と思ったら私ならどうするか?

その時の症状に合った漢方と風邪の時に飲んで楽になったタンポポ茶を飲み続けます。

どちらもコロナに有効との承認はありません(あくまで自分ならどうするかです)

肺炎が重症化するのはウィルスと抗体との爆発的な戦いが肺で起こった場合です。現代医学ではその状態のお薬は残念ながらありません。

「息苦しくて咳が・・・」そんな時に私ならどうするか?

牛黄を飲み続けます。ハイ!(あくまで自分ならどうするかです)

牛黄が肺炎に効果があるといった効能は取っていません。

何を言いたいかというと・・・

コロナの陽性が出ても軽傷者はホテルで安静にしているか自宅で安静にしているしかなくなりそうです。不安で仕方ないと思いますが、自己治癒力で病気は治ります。感染症も治ります。安心してくださいということです。自己治癒力を高めるのには漢方や生薬の力を借りる事もひとつの方法ですということです。

花にも不思議な力が宿っています。

木にも不思議な力が宿っています。

花も木も生薬も様々な波動で私達を癒してくれます。

もっと薬草の力を信じて・・・

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

手荒れ R2・4・13

今日は朝から雨が降り続いています。

止まない雨はない・・・そんな気持ちで今日も元気に。

皆さん手洗い、うがいはしていますか?

私の店にも消毒用アルコールを置いて自由に使ってもらっています。

何度も手を洗ったり消毒をしていると起こしてしまうのが「手荒れ」

手荒れのトラブルが急増しています。

冬でもないのにハンドクリームがよく出ます。

ハンドクリームも沢山あるけど当店がオススメしているのがPWSハンドクリーム。

「こんな良いハンドクリームがある事知らなかった!」

「漢方薬局にまさかハンドクリームがあるなんて・・・」

創業以来ずっと扱っているのに知らなかったの?と逆にこちらが聞き返してしまいます。

「手荒れ」も立派な疾患です。

漢方ももちろん使いますが手のケアも必要です。

そんなハンドクリームがこの時期に沢山出るのも不思議ですね。

ご来店の方、送りの方にもれなくサンプルを配ってみようと思います。

これを機にハンドクリームがあることを知らしめなければ・・・

「もしかしてマスクもあるの?」の質問には

残念ながらマスクは扱っておりません。

毎日のようにマスクの売り込みのファックスがあります。

そして毎日のように「マスクはありますか?」の電話。

必要な人に必要な数のマスクが早く行き渡るといいですね。

とってもよく効くハンドクリームを扱っています

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774