田七の話 R2・3・30

タレントの志村けんさんがコロナウィルス感染により亡くなりました。

8時だよ全員集合世代の私はショック以外の言葉が見つかりません。

笑いは免疫力を上げる。

この人は日本中の免疫力をどれほどアップしてくてたんだろうか?

自分の免疫力を削って笑いを届け続けたんだろうか?

ここは各自しっかり自分の免疫力をあげるしかありません。

私が提案する免疫力アップのひとつが「血流改善」

そこで今回はイチオシサプリメントの「田七人参」

「田七人参」

どれも同じ???

実は・・・

効果効能がまったく異なるんです。

田七人参の中には何種類ものサポニン成分が含まれています。

その中で今回は二つのサポニンに注目してみます。

GinsenosideRb1

GinsenosideRg1

簡単に言えば「リラックス型サポニン」と「興奮型サポニン」です。

私が注目するのが「リラックス型サポニン」の含有量。このサポニンが多いと・・・

  • 血液もスムーズに流れる。
  • 顆粒球が減って細胞や血管を傷つけない。
  • リンパ球が増えて免疫が正常に働く。
  • 老廃物が早くカラダの外に排泄される。
  • ぐっすりと眠れ体力が回復する。

ならばやっぱり「リラックス型サポニン」の量が多い田七人参を選びますよね。

私がオススメしているのが「夢三七」という田七人参です。

この差は実は田七人参の大きさにあるのです。

夢三七が使っているのが右側の写真の一等級の田七人参。

もちろん値段も違いますがそれ以上に違うのが「効果」です。

体力をつけて免疫力を正常し働かせ、自然治癒力をアップさせましょう。

それにしても志村けんさんの死には衝撃が走りました。

「コロナなんてそんなに怖いものではないし、濃厚接触を避ければ大丈夫。自分で考えて行動すれば問題無い。自粛なんてする必要無い」などと考えていました。

ちょっと考えが変わりました・・・

目に見えない得体のしれない「コロナ」です。

100パーセント予防策をとっても100パーセント安全ではない。

ならば120パーセントでも安心できない。

とにかく少しでも安全策を取り続けるしか無いですね。

皆さんしっかり「自粛」しましょう。

免疫力、自然治癒力を考える  漢方のかわい薬局 電話052-471-3774