桃の節句 R2・3・3

今日は雛祭り。

我が家にも姉のお下がりの段雛があります。

今年も飾っているのですが、朝になるとぼんぼりや屏風は倒れ、人形は様々な位置に移動しています。何せ猫達の遊び場ですから仕方ありません。

「娘が生まれたから」とお祝いの意味を込めて買おうとしたのですが、結局未だに60年もののお雛様を飾っています。

「女性は7の倍数で成長する」と漢方の古典黄帝内経素問に書いてあります。

7歳で腎気盛んになり、14歳で生理が始まり子供を産むことができる。21歳で身體が成熟し女の子から女性に変わる。28歳までが性ホルモンの働きで成熟する時期。

ところでエストロゲンなどの性ホルモンはステロイド骨格を有しています。材料はと言えばしっかり良質な動物タンパク質や脂質を摂らないといけません。

それだけでなくビタミン、ミネラル、酵素が栄養の吸収を助けてくれます。

葉酸や鉄分、カルシウムなども現代女性には不足しがちとのこと。

スーパーでは雛祭り用に美味しそうなお肉や魚介類が沢山並んでいます。

サプリメントもいいですが、出来れば食事で十分補って欲しいものです。

桃の節句を機に、女性らしく生きるためのしっかりした食事をしてみては・・・。

クロネコヤマトさんから購入したいアマリリスが立派に咲きました。

春には様々な花が咲き乱れてきます。

心ウキウキしていれば女性ホルモンもしっかり作られることでしょう。

逆にストレスが高まるとステロイドホルモンが作られてしまいますよ。

材料は同じコレステロール。

どちらに材料を使いたいですか?

気分よく過ごすのが健康の秘訣!

漢方のかわい薬局  電話052-471-3774