イルミネーションにココロ踊る。

LEDライトが登場してから明らかに豪華になった。

クリスマスシーズンの楽しみのひとつでもある。

ミーハーと言われようと・・・出掛ける。

昨日は仕事が終わってから名古屋駅まで散歩。

ルーセントタワーとツインビルを巡った。

金曜の夜にしては人出は少ない。

やはりコロナで生活パターンが変化したのかも。

酔っ払いもほとんど見かけない。

頭にネクタイ巻いて寿司折りを手に・・・

昭和の良き時代?は完全に無くなった。

ハメを外せない分、ストレスは溜まる。

それを我慢すると更に溜まる。

爆発した時は恐ろしい事が起きる。

人の迷惑にならない範囲で鬱憤は発散したほうがいい。

今年もあと1ヶ月を切った。

のんびり楽しくクリスマスシーズンを送ろう。

食べ過ぎ飲み過ぎを続け過ぎない。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

花見 R3・12・3

花見?

そう花見🌸に行ってきた。

四季桜で有名な小原村。

紅葉と薄いピンクのコントラストが最高。

名古屋の自宅から車で1時間弱。

とっても田舎。

愛知県も地図で見れば森林がほとんどを占める。

田舎体験ができる場所でもある。

過疎が進む村でのプロジェクト。

人はやはり都会に群がる。

仕事はやはり街でないと。

テレワークといえども限られた業種。

インフラだって整備どころか衰退している。

観光業に頼る訳にもいかない。

田舎はどうやって生き残っていくのだろうか。

名古屋でしか過ごした事がない私。

「自然があって羨ましい」などと簡単には言えない。

住むとなると色々考えてしまう。

生活力・・・

これがない私には田舎暮らしは無理。

生活力とはお金ではない。

工夫して生きていく力。

都会では全て与えられている。

そんな中で生活してるだけだ。

つくづく自分の力の無さを感じてしまう。

生きている、生かされている・・・田舎と都会の差です。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

今日から12月スタート。

コロナに振り回され、気づいた時には年末。

さあ、残り1ヶ月しっかり地に足をつけて。

人に振り回されない。

環境に振り回されない。

仕事に振り回されない。

中心はあくまで自分自身。

自分が中心で全ての事を振り回すのが一番。

「私は誰? ここは何処?」

そうならないためにも中心は自分。

自分の中心は何処?

それは臍の下・・・丹田。

そう、下腹部をしっかり安定させて。

大きく丹田を意識し深呼吸。

「さあ、頑張るぞ!」

ウキウキした気分で楽しく残り1ヶ月を生きよう。

12月はゴールではなくスタートに立つ前の月。

info@kanpou-kawai.com

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

柿も牡蠣も・・・ R3・11・30

柿が送られてきた。

昔はそんなに好みでなかった柿。

歳とともに不思議な甘さが美味しいと思うようになった。

独特の甘味。

柿はビタミンCが豊富。

そして少し感じる渋みはタンニン。

βカロティンも豊富。

こうしてみると美容にとっても有効な果物。

カリウムは余分な水分を体から出してくれる。

そして胃を冷ましてくれる。

アルコール度の高いお酒が好きな私。

柿を食べながらお酒を飲むと二日酔いにならない。

食後のデザートに柿。

酔い覚ましに柿。

そして私は牡蠣も大好き。

正月にはセル牡蠣を買ってきて焼いて食べる。

昨日は牡蠣フライ。

柿も牡蠣も冬の楽しみの味覚。

医食同源、食べ物が私たちの体を作っている。

柿と牡蠣に感謝!

info@kanpou-kawai.com

明日から12月、体の大掃除もしましょう!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

お茶の時間 R3・11・29

毎朝、10時にお茶を呑んで仕事スタート。

うきは茶、掛川茶、揖斐茶、宇治茶・・・

心落ち着く一時を楽しめる。

なの急須すら無い家があるという。

お茶はペットボトルだと思っている子もいる。

カラダに染み込んでくるような日本茶の香り。

コーヒーとはまた違った飲み物。

お茶っ葉を食べる健康法もある。

でも健康飲料ではない。

煎茶も抹茶も緑茶も日本の文化だ。

お茶を飲む時間を大切にしたい。

という事で昨日茶筒を買った。

桜皮でコーティングしてあるので水厳禁。

秋田の工芸品として有名なもの。

桜の皮といえば漢方薬でも使われている。

腫れ物や咳などに使われる。

必要なら何グラムでも購入可能ですよ。

単独で煎じて飲む事もできる。

お酒(ホワイトリカ)につけて桜皮酒としても。

日本茶もいいけど時々桜皮茶も飲んでみようかな?

info@kanpou-kawai.com

インスタントもいいけど手間暇かける事も・・・

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

乾燥注意 R3・11・27

アレレ!

何じゃこりゃ!

休み明け店を開けたらシクラメンが・・・

「ダメだよ水あげないと」と猫が言う。

こうなったらもう自立出来ない。

紐で縛って立たせて早速水やり。

紐を取ってみる。

何とか回復。

よかった!

この所の寒さでエアコン稼働中。

部屋の中は乾燥。

花だけでなく人も乾燥。

しっかり保湿しないと・・・

今日のオススメはコレ!

笹のめぐみモイスチャージェル。

乾燥肌やトラブルはだに効果絶大。

「嘘だ〜」と思うなら使ってみて。

虜になること間違いなし。

サンプルを少し用意しています。

「使ってみたい!」とおっしゃって下さい。

どんな遠くからの要望に応えます。

といっても日本国内に限ります。

郵便でサンプル発送します。

ホームページのメールからご要望下さい。

info@kanpou-kawai.com

北海道では1メートルの積雪、いよいよ冬到来。

風邪ひかないように暖かくしてお過ごし下さい。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

立身出世 R3・11・26

街に紅葉前線が降りて来た。

出掛け癖ってあるもんで、遠出が億劫。

綺麗な場所は近場にもあるものだ。

自転車で5分も走ればこんな綺麗な紅葉を見る事ができる。

ここは太閤秀吉誕生の地、中村村。

中村公園・・・人も少なくてのんびり出来る。

ここに参ると立身出世するらしい。

小さい時には稚児行列にも参加した。

毎月お参りもしている。

いつ出世するんだろうと楽しみにしているが・・・

そうこうしているうち60を過ぎてしまった。

でも良く考えたら私も店主(社長)だ。

専従者の家内にこき使われてはいるが。

そんな人生なんだと割り切ろう。

食べ過ぎた次の日には食べる量を控えてリカバー

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

満腹 R3・11・24

夜の散歩の一コマ。

ナゴヤ駅周辺のタワービル群。

東京だとそこら中にこんなビル群がある。

やはり名古屋は小さな街だ。

夜の気温がぐっと下がってきた。

町の街路樹も色付いている。

冬の始まりを感じる。

11月も後半。

忙しない時期。

このところ胃腸疲れ。

食べ過ぎ、飲み過ぎ。

満腹だと質の良い睡眠が得られない。

消化にエネルギーをとられてしまう。

免疫力も低下する。

代謝も低下する。

私たちの体は化学工場。

生きていれば老廃物が発生する。

入れるばかりでなく出す事も必要。

まずは入れる量を減らさないといけない。

暮れです、体の大掃除をしましょう。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

納骨 R3・11・22

私と家内の両親四人分の納骨完了。

共同墓地には親戚の叔母や従兄弟も入っている。

さぞかし昨日は天国で盛りあがったと思う。

「お墓を守る」といった言った考え方も変化する。

簡単にするのぞんざいに扱うのとは違う。

心の中で感謝さえすれば形なんてどうでもいい。

子孫の幸せは必ず願ってくれる。

だから立派な墓も立派なお葬式も必要ない。

その人のできる範囲で供養すればいい。

人に一生なんて儚いもの。

だからこそ今を楽しく真剣に生きないと。

人間が一番幸せに感じる事は何だろうか?

それは「認めてもらう」ことに他ならない。

手に入れた物で認めてもらう事もある。

生き様を認めてもらう事もある。

人間性を認めてもらう事もある。

何だっていい。

「この人は・・・」と思い出してもらえればいい。

今日の雨を境に寒くなります。風邪引かないように・・・

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

大谷にはなれない R3・11・13

昨日は大谷選手のMVPで盛りあがった。

「おめでとう」

彼にとっては通過点に過ぎないらしい。

次の目標を作りそれに向かって歩き続ける人。

超える目標はあくまで今日の自分。

何とカッコイイんだろう。

人間的にも非の打ち所がない。

もちろんスタイルも顔も抜群。

完璧すぎて嫉妬心すら出て来ない。

鬼滅の刃の炭治郎みたい。

恰好良くていい人すぎて・・・

欠点が無いのが欠点。

とにかく全てにおいてパーフェクト。

凡人はこれを目指してはいけない。

絶対真似しようなんて思ってはいけない。

失敗しながら這い上がる。

コンプレックスをひたすら隠して頑張る。

ほとんどの人はこうして生きている。

そんな生き方も人間らしくていいものだ。

そう自分に言い聞かせて今日を生きる。

目の前のハードルを少しずつ高くして飛び越えよう!

漢方のかわい薬局電話052-471-3774