夏に向けてダイエット! R3・6・12

梅雨の長期休暇も終わってどうやら雨の日が多くなりそう。

今度咲き出した百合はピンク。

本格的な夏を前に毎年恒例のダイエット。

目標は60キロ。

落としたい体重が5000グラム。

極端な方法はとりたくない。

まずは3度の食事を気持ち減らすこと。

唐揚げ4個食べていたのを3個にする。

ご飯を一口減らす。

運動と朝の酵素ドリンクは今のまま継続。

新しく取り入れたのがシリアルの朝食。

そして毎朝の体重チェック。

ただ今の体重計はデジタルでない。

これを機に10グラム単位まで測れるものにしたい。

そして今読んでいる本が「甘い罠」

糖質は人類のとって神か仏か、悪魔か鬼か・・・

糖質制限食の小説。

これがなかなか面白い。

人は自分の都合の良い様に考える。

何が正解なのかはその人の置かれた立場によって変わる。

糖質制限食ダイエットといったものがある。

もしこれを全人類が行ったら恐らく食糧危機が瞬時に起こる。

農業が一瞬のうちに立ちゆかなくなる。

流通が一瞬のうちに激変する。

ただ人間は十人十色。

ニッチな考えを持って糖質を取らずにダイエットする人もいる。

それで健康になる人も実際いる。

良いとか悪いではない。

何を考えどう行動するか。

10人いれば10の考えがある。

それでいい。

自分の頭で考え行動する事が大切。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

流れる! R3・6・8

「流れる」ことはとても重要。

川も水も流れなければ濁って藻がわく。

血液も流れなければ細胞がダメージをうける。

お金も流れなければ経済が停滞する。

人の流れも同じ事が言える。

人流を止める為に自粛が続く。

自粛してもコロナはおさまらない。

ウィルスは人流に乗るのはわかっている。

とっても厄介なものだ。

人流を止める事の一番のデメリットは?

思いやりが無くなる。

優しさが無くなる。

つまり心が荒くれる。

がから人と会って会話できない今何が必要か?

心の栄養を何処からか補充しないといけない。

心温まる映画を見よう。

心温まる本を読もう。

人の心を引きつける事が豊かな暮らしの第一歩。

心とカラダのモビリティを高めよう!

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

梅雨の中休み R3・6・7

この時期快晴だと日差しがジリジリ音を立てる。

特に首の後ろに当たると特に感じる。

なんだか30度を突破しそうな雰囲気。

そんな中百合が順調に生育中。

私の背丈ほどになった。

お客様に球根をもらって植えたのだが。

今日は週のスタート、月曜日。

この頃なんだか気持ちが乗らない。

「そんな時もあるさ」と自分に言い聞かせている。

気持ちを前向きにするには色、匂い、音様々な刺激が有効。

夏に合うスカッとしたフレグランスでも買おうと思う。

そしてレゲエでも聞いて・・・

今読んでる本は「下町ロケット」

これがなかなか面白い。

そんなこんなで奮い立たせて楽しく過ごそうと思う。

気分転換は人間にとってとても大切な事

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

雨と猫  R3・6・4h

今日は朝から雨が降っている。

雨が似合うのはやはり猫。

BGMをつけるなら当然「雨音はショパンの調べ」

庭のアジサイが雰囲気を醸し出している。

小林麻美の歌声が頭の中で奏でる。

なんだか雨もいいものだ。

穏やかな気持ちで一日を過ごせそう。

今日お店でかける曲は雨にちなんだものにしよう。

Spotifyに「雨の日ピアノ」があった。

雨音を延々と聴かせるものもある。

今日一日雨を楽しもう。

音楽を生活に密着させると穏やかに過ごせるかも

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

さあ梅雨本番! R3・6・2

6月に入りました。

さあ、これからが梅雨本番。

ジトジトと湿気のある日が続きます。

お店も換気を時々行っています。

その後は湿気を抑えるために除湿。

じっとり汗ばんだ皮膚が冷やされる。

動いた後には冷たい飲み物。

カラダの中が冷えて水浸し。

軽い風邪の症状も出る。

気管支の弱い私は咳が・・・

この時期の咳は、とある疑いをかけられる。

昨日から漢方を飲み始めました。

蕾香正気散に桂枝茯苓丸。

おしっこの出が良くなり咳も少しおさまってきた。

漢方は季節によって使うものが変化してくる。

もちろん食べ物も季節によって変わるはず。

旬の食べ物を食べていればほぼ解決する。

嗜好品はどうすればいいのだろう?

アイスクリームにビールなどなど・・・

これに関してはリカバーしかないでしょう。

胃を冷やしたら温かい白湯を飲む。

ネギ、ニラ、生姜の薬味を食事に取り入れる。

その感覚で漢方を使うのもリカバーのひとつ。

ワクチン接種も始まりました。

オリンピックももうすぐ始まります(?)

梅雨が明けて暑い夏がやって来ます。

頼りになるのは自分の体。

自分のカラダを愛しむ事を養生という。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

百合にように・・・ R3・5・31

玄関の百合が咲いた。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。

背丈が私の背ほどにある。

百合の根は漢方生薬でもある。

鼻や喉に潤いをもたらし清熱する働きがある。

それだけでなく頭をスッキリさせる働きもある。

根っこの力がしゃんと伸びた百合の花に行き渡るように。

なんとなくイメージ通りの働きの百合の根。

漢方薬の材料は普段の生活の中の草根木皮にある。

匂いや部位や色でだいたいの働きがわかる。

人間だって同じことが言える。

その人の本音の部分が佇まいに現れる。

ただ唯一違うのが人間は変化する。

面白いもので性格が変わると体質も変わる。

体質が変わると性格も変わる。

私も百合のように凛とした佇まいでいたい。

イライラするときには深い呼吸をしてみよう。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

DMが出来上がった R3・5・26

月日の経つのは早いものだ。

毎月発行しているDMが出来上がった。

もう何十年と制作している。

口下手な私だから言いたい事を言うのが苦手。

ならば言えない事を書いちゃおう。

そこから始まったのが毎月の薬局通信。

出来るだけ優しい言葉でわかりやすくがモットー。

とにかく楽しく生活して頂けるために。

その気持ちが全て。

考え方は人それぞれだからあくまで参考に。

全てを理解するのでなく自分で考える。

もしくは自分で勉強する。

だから気楽に作ることが出来る。

漢方のかわいい薬局

電話 052-471-3774

大規模予防接種が始まった!R3・5・24j

お店に置いてある紫陽花が人気。

色が涼しげでボリューミー。

少しでも気持ちが和らいでくれたら咲きがいがある。

今日から大規模予防接種が始まった。

スムーズに進行してくれる事を願っている。

予防接種の前に勧めている事がある。

エビデンスがあるわけではない。

信頼してくれているのか、頷いてくれる。

痛みや発熱や倦怠感を出来るだけ抑えるために必要だと思う。

もちろん一般の人に勧めているわけではない。

長い付き合いの中での信頼関係があるから出来る。

「私だったらこうする」を伝えるにとどめている。

何はともあれ早く日常生活が戻って欲しい。

様々な業種の人が厳しい制約のもとで努力している。

今は弓をグッと引く時期だと思う。

もう少しすれは解き放つことが出来る。

あなたは弓を目一杯引いているだろうか?

あなたは弓を手に持って休んでいるのだろうか?

コロナが終わったら一斉に矢が飛び始める。

物凄い差が生まれるはず。

だから物凄く怖いし物凄く楽しい。

今からでも遅くはないと思う。

解き放たれる時を待って行動を起こそう。

「ぼーっと生きてんじゃねーよ」と言われないように

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

なるようになる R3・5・22

裏庭のシモツケソウが咲きだした。

梅雨の谷間か久しぶりのお日様。

ワクチン接種も本格的に始まる。

先日ある営業の方からこんな質問をされた。

「オリンピックどう思います?」

「やれると思います?」

今一番の関心事なのは理解しています。

でも「私にはわかりません」というほかありません。

未来の事、未経験の事、それが大きければ大きいほどわからない。

何せ私が決めるわけにはいかないし。

声をあげようにも何が正解かわからない。

やってもどうにかなる。

やらなくてもどうにかなる。

悩みながらも時間は刻々と過ぎていく。

まずは計画を立て実行する事から始まる。

不具合が出たら計画を練る直す。

その時その時のベストに近づけるしかない。

やるにしてもやめるにしても。

結局言える事は「どうにかなるでしょう」

そう、人生なんてどうにかなるもんだ。

「どうにかなるでしょう」はなげやりな言葉ではない。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

梅雨入り R3・5・17

5月17日朝からしとしと雨が降っている。

昨日東海地方も梅雨入りした。

雨が降ると猫たちもよく寝る。

窓の外の雨音をBGMにしているのだろうか。

それにしても季節や花が今年は先走っている。

人の都合に合わせて世界が動いているわけではない。

世界に合わせて人が動く必要がある。

何時も言っている事だが・・・

「受け入れる」ことから始める。

「贖う」ことから始めると無理が生じる。

時間も季節も自分中心に動いているわけではない。

ぬかるみや険しい道は慎重にゆっくり。

綺麗な道になったら駆け出せばいい。

その時の状況に合わせて動けばいい。

なんなら立ち止まってもいい。

猫のように日なが眠っていてもいい。

といいつつ今日も普通に元気に薬局開けています。

コロナの嵐もなんだか先が見えて来たような気がする。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774