泰然自若 R4・8・9

 

連日暑い日が続いている。

相変わらず波の様にコロナが打ち寄せている。

油断する事なく、恐る事なく、泰然自若な姿勢で日々を過ごしたい。

恐れは人間の根源である「腎」の働きを弱める。

そして生命活動の根源である「気」を弱める。

気が少なくなったものが「気虚」

気が滞ったものが「気滞」

気が上に上るのが「気逆」

自分でどうにもならないことに悩んでもしょうがない。

出来ることに頭を使うのが正しい。

どのような食事をしたら免疫力が上がるか?

体を維持する為にどのくらいの睡眠が必要か?

それ以外の生活習慣の見直しは何があるのか?

そしていちばんウィルスを呼び寄せない方法は・・・

泰然自若な心構え。

お盆休みのお知らせ

8月13日・14日・15日です。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

表裏一体 R4.8.6

人体実験。

新しいもの結構好き。

ヘンプ、大麻油。

1回4~5滴を服用。

リラックス効果があるらしい。

なんとなく落ち着く感じ。

大麻と言うと???

だが、合法な物。

ストレス社会だからいかにリラックス出来るかは鍵。

緊張状態も大切。

いかに移行出来るか。

物事は裏も表も必要、というか両輪でできている。

時と場合によって見せ方を変えるのがいい。

「酸いも甘いも」とよく言うじゃないですか。

人生苦もありゃ楽もある。

つまりそれを「臨機応変」と言う。

夏バテしてませんか?疲れた時は早く寝る。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

伊勢参り R4.8.4

雨上がりの神社は凄いパワー。

しばらく行けなかった伊勢神宮、今日やっとお参りできた。

雨上がりは凄いパワーをもたらす。

今まで何かと頑張ってきた。それなりに幸せだった。

残された人生、色々あると思うが、充実した生き様を望む。

とても心がフワフワして自分の中に芯を感じなかった。

「俺の生き様を最後まで!」とお参りしたらスッキリした。

そのかわり絶対不平不満を言わないと神様に約束した。

不満が無いのに不満の振りをしたこともあった。

弱虫の自分と訣別したい。

少しでも人の役に立ちたい。

カッコ良すぎるが、そんな人生が自分にはお似合いだとお思いたい。

明日から頑張れる気がする。

格好良く生きようと思うだけでいい。

漢方のかわい薬局

電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

娘の誕生日 R4.7.3

12歳の誕生日

そういえば娘が産まれた時も暑かった。がこのところの暑さはその比ではない。

この暑さは殺人的。さらにマスクの着用。

コロナになってから心を病む人が増えている。

漢方には「気」の概念があるので、とても助かる。

気虚・・・気が少ない。

気滞・・・気がうまく巡っていない。

気逆・・・気が頭に昇って来る。

気は物を動かす力を言う。そして決して見ることができない。

血液やホルモン、栄養素を運ぶのも気の力。気が滞ると血も滞る。

漢方でも食事でも気を流すものは沢山ある。

気を流すものは香りがいいものが多い。

紫蘇や薄荷は漢方でも使う。セロリやっ香辛料も気を流す。

でも、でも、人間動かないとどうにもならない。気も動かない。

環境を整えしっかり動く。その上で気の巡りを考えることが重要。

良いもの食べてるだけじゃダメ、しっかり体を動かさないと・・・

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

夏真っ只中 R4・7・30

仕事が終わって中村公園まで散歩。

池にはイルミネーション。

川面に映ったLED。

実際の数の倍。

とても綺麗。

今日の夜も公園でジョギングをしよう。

今週末は多くの夏祭りが開催される。

規模を縮小したりして一応対策はしている。

油断せず恐れず・・・

周りに合わせながら楽しむ。

沢山の要請の中での生活が続いている。

どう捉えるかで温度差が出る。

人に強要しない。

人から強要されない。

そんな生活スタイルを貫きたい。

人と軋轢も感じたくない。

虫のいい話かもしれないが。

そこを上手く渡って行くのが大人。

強く主張するのは人にではなく自分に・・・

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

煽りはダメよ! R4・7・27

ほとほと疲れてしまう「煽り」ニュース。

「煽り運転は絶対ダメ!」と言っているのに。

withコロナを決めたのに第7波の感染爆発の不安を掻き立て。

一昨日サル豆の感染が日本で見つかったら。

次の日にはサル豆の不安を煽る特集がすぐ流れる。

これは一体何?

日常会話での話題作りの為に提供してるの?

目をつむっていても、耳を塞いでいても入ってくる情報。

情報をシャットアウトする工夫が必要。

携帯をいじらない。

新聞やテレビを見ない。

多くの人はそんな生活は無理と半分諦めている。

もちろ私も依存している部分もある。

そろそろ何とかしなくては・・・。

「無」になる時間を作ったもの勝ちかな。

瞑想?座禅?

昨日来たお客さんは毎日写経すると言っていた。

その時は「無」になっているとの事。

綺麗な空気を吸って。

素晴らしい風景の中に身を置き。

エネルギーに満ちた食べ物を頂く。

それだけの生活で十分幸せになれる気がする。

「知らぬが仏」・・・頭に詰め込むより心で感じたい。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

白山宮 R4・7・25

何の用事もないし、ZOOMの勉強会もない。

天気もいいし、そんなに暑くもない。

普段はエアコンの効いたお店にいる。

休みの日ぐらいはエアコンから逃れたい。

ということで、久しぶりに出かけた。

行き先は日進の白山宮。

グランパスも毎年参拝に訪れるとの事。

自宅から往復約36キロ。

楽しいサイクリングを満喫。

私の自転車ははミニベロ。

途中ロードバイクに何台も抜かされた。

そりゃ敵わんさ。(新しいバイクが欲しい)

この頃脚の状態がイマイチ。

「いつまでも元気で走り回れます様に」

との願いを込めお参り。

今朝は心なしか脚の状態がいい感じ。

早くもお参りの効果が出てきた。

夜はちょっと長くジョギングでもしてみようかな。

筋肉は下半身に多くある。脚を鍛えよう!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

相談薬局 R4・7・23

「6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない」

仕事柄「説明」はとても重要な事。

説明し、納得してもらう事からスタート。

その時、この言葉を大切にしている。

自分の頭の中で理解不十分だと説明出来るはずがない。

その時には「難しい言葉」で誤魔化そうとする。

もしくは「抽象的な言葉」をもち出す。

そして説得しようとする。(納得ではない)

相手はそんなことはお見通し。

そんな人の事を信用するはずがない。

理解できない時は理解するまで話さない。

知らないことは考えても知ることは出来ない。

一緒に理解しようとすればいい。

何でもかんでも教える姿勢もよくない。

相談薬局をしているとつくづくそう思う。

食事の指導、生活習慣の指導、心の持ち方の指導。

言いたい事は山ほどある。

全てを改善できるはずはない。

言ったところでほとんど理解していない。

相談薬局でやっては行けない事は「教える」という事。

人間としてやってはいけない「おこがましい」事だ。

その人が調べることのお手伝いをする。

その人に合ったやり方を探してもらう。

だって自分と他人は全く違うのだから。

だから「聞く」事がものすごく重要。

聞いたことから足りない部分を探してもらう。

違う側面からアプローチしてもらう。

それが本当の相談薬局の姿勢。

養生の仕方のアプローチを一緒に考えてみませんか?

漢方のかわい薬局 電話052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

梅雨明けだ!? R4・7・20

昨日までのぐずついた天気から一転。

朝から強烈な日差しと蝉の声。

梅雨明けだ!

そういえば6月に梅雨は明けてたんだった。

明日から子供達は夏休み。

今年はラジオ体操も復活。

withコロナ。

どんなに気を付けても、かかるときはかかる。

「万全な対策で・・・」なんて言うけど。

そんなものは絵空事。

感染しても発症しない。

発症しても重症化しない。

重症化しても死なない。

そんな対策をしていくしかない。

しっかり栄養をとる。

しっかり睡眠をとる。

ゆっくり湯船に浸かってリラックスする。

身体を動かす。

この四つを実行するしか方法はない。

手を洗ってもマスクしても・・・

「しないよりまし」くらいなもんだ。

アクリル板を置いて検温して、アルコール消毒・・・

「万全な対策?」

笑っちゃうしかない。

今年の夏をしっかり楽しく過ごそう。

来年の夏が来るかどうかなんてわからないよ。

人間は時の経過の中で養生していくのが大切。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com

あれ、梅雨明けたんじゃ? R4・7・19

娘の小学校も息子の中学校も明日が終業式。

長い夏休みが始まります。

中3の息子は塾の夏期講習が今日からスタート。

結構な金額のお金が飛んでいった。

節約し何とか捻出したが・・・

教育一つとっても格差社会を実感。

個人の小さい塾だからまだ安いとの事。

大手の塾ならこんな金額じゃすまないという。

高校、大学となると学費も跳ね上がる。

行く気があるなら行かせてあげたい。

行く気があるのに行けない子もいる。

何と勿体無いことか。

子供は未来の宝。

だから思う。

息子には教育を受けられる幸せを感じて欲しい。

本心で言えば、そんな事を感じて欲しいとは思わない。

だってまだ中学生なのだから。

やりたいこと、好きなことを見つける教育期間が今。

せめて平等に教育を受ける世の中であって欲しい。

お金が無いと教育すら受けれない。

でも・・・・

好きな事を見つけて邁進していれば、世界は切り開けるはず。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

info@kanpou-kawai.com