Category Archives: お出かけ

中村区役所 R5・1・16

私の出た小学校の跡地に出来た中村区役所。

とってもオシャレ。

いこいの広場の庭園もあり、誰でも使える。

暖かくなったら庭園で本でも読もうと思う。

何がよかったかって・・・お店までも道案内。

中村区役所の信号を南に入れば当店。

住宅街の中のある為、道案内が難しい。

若い人はスマホで検索出来るが高齢の人にとっては困難な事。

新庁舎はユニバーサルデザインで人には優しい建物だがソフト面ではまだまだ。

マイナンバーカードもeータックスも便利だとお思うが使えない人もいっぱいいる。

手間は省けるシステムは大切だが、それを高齢者が使いこなせる様にする事も大切。

結局最終的には人と人との繋がり。

賢い人は機械と人の繋がりばかり考えている。

効率化も計画性も人と人の繋がりの前では影が薄い。

そんなこと言ってると若い人に「時代遅れ!」と怒られそうだが・・・

1月も半分が過ぎました。そろそろエンジン全開で行きましょう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

動物園の陰謀 R4・12・12

春の様な陽気に誘われて久しぶりに動物園。

何、子供じゃあるまいし・・・

でも、のんびり動物の仕草を観察するのが好き。

人が少なけりゃ最高なのだが。

日曜だからか、この日は凄い人出。

私的には平日の雨上がりの誰もいない動物園が好みだが、そんな贅沢は言わないでおこう。

娘も家内も猫科の動物が好み。

それとキッチンカー。

台風の時にも行ったけど流石キッチンカーは出てなかった。

人もいないし、途中で閉園になる様な時にも出かけてしまう動物園好き。

この日はリベンジで「キリンのなが〜いポテト」「リスのあま〜いチェロス」「ライオンの黄金からあげ」「ライオンのソフトクリーム」などなど食べ尽くした。

500円の入園料とリースナブルなのに散財してしまう動物園。しっかり罠にハマってきました。

今年もあと3週間、風邪をひかない様暖かくしてお過ごしください。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

綺麗を感じる R4・11・28

紅葉を見にいこうよう!(紅葉)と一発オヤジギャクを飛ばしたところで・・・

向かった先は白鳥庭園。

流石この時期駐車場は満車で待ちの列。

コインパーキングを探し行き着いた先が1キロほど離れた所。

散歩にはこの位が丁度いい。

白鳥庭園から熱田神宮まで歩きさらに駐車場までとこの日も10キロ以上歩き回る。

11月も終わりなのに汗ばむほどの陽気。

でも暖かい日もあと少し、12月に入ったらすぐに寒気がやってくる予想。

寒い時には寒く、暑い時には暑いのがいい。

そして寒くても頑張って歩く。

季節を感じに外の空気を吸いに散歩。

知らない場所、行ったことのない街は新鮮に散歩出来る。

コタツで丸くなるのは猫にまかせて・・・

今日何食べる」と同じくらいに「今日何処歩く」・・・老化は足から。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

鰻 R4・11・11

鰻の魚勝・・・こんな雰囲気が好き!

ノスタルジー・・・

過去を懐かしむ、子供の頃の感情が蘇る。

年に1、2度行く程度の鰻屋、羽島にある魚勝。

魚勝とセットで訪れるのがお千代保稲荷。

そんな一日を過ごす事に驚きと感謝。

だって以前は鰻は食べれなかった。

親戚の家が鰻屋で、匂いとあのヌルヌルした魚が苦手。

つい最近「食べてもいいかな」といった状態。

なので鰻好きの家内と時々訪れる程度だが。

鰻の上が1800円ちょい。

「流石鰻は高いなあ」とお思っていたら「激安だよ」と言われ二度ビックリ!

店の雰囲気が最高に良くて何だか涙が出そう。

そしてお千代保稲荷、若くして薬局を開局した時、思うように売り上げが伸びない上に借入金の返済。

当時、薬局やりながら弁当屋の配達と月末にお千代保稲荷でテキ屋のバイト。

苦しくて悲しい時期を思い出して足が向かなかった。

でも今は「良い思い出だったなあ!」と平気な顔でお参りにも行ける。

昔があったから今がある。

我慢強くもなれたし、強くもなれた。

一歩一歩、生活も養生もまず一歩。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

青空の下で散歩 R4・10・25

このところ快晴の日が続いている。

こんな時はつい外を歩きたくなる。

といっても遠くに出かける気にはならないし。

緑区の大高をブラブラ12キロ。

大高城址を中心に歴史探索。

今度の大河ドラマ「家康」にゆかりのある地。

「歩く」という行為はとてもいい。

色々な発想が湧き上がるし。

何故か反省の心も湧いてくる。

スポティファイで音楽を聴きながら自然を感じ贅沢なひと時を過ごした。

「幸せだなあ」とつぶやけば勝手に心が満たされる。

そろそろ20月も終わり。

公園の木々もほんの少しづつ紅葉してきている。

「今年もあとわずかだなあ」と感傷に浸りながら散歩出来るのも極上の贅沢だ。

出来るだけ体を動かし、睡眠の質を上げましょう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

秋晴れ R4・10・21

久しぶりに定休日に晴れた。

昼ご飯は近くのイオンモール則武で。

このイオンモールのコンセプトは「自然と自然になれる」

則武の森に隣接しているから散歩出来るのも魅力。夜は外周をジョギング出来るし、走り終わって芝生でストレッチも出来る。

日中は汗ばむほどの陽気。

でも朝晩は気温がグッと下がる。

この時期に多いのが寒暖差アレルギー。

と言ってもアレルゲンが原因ではない。

気温差による自律神経の乱れが原因。

それと夏に体を冷やしたことも一因ではないかと思う。

しっかり体を動かし、ゆっくり湯舟に浸かり、十分な睡眠を確保すれば勝手に良くなる。

ストレスは無くすのでなく上手く付き合う。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

土管坂 R4・10・11

常滑陶器市。

これ以上コップやお皿を増やすな!

解っているのだが器が好き。

同じ食材でもお皿を変えると何だか味も変わる気がする。

だって人間は食事をする生き物だから。

餌を食べるなら食器なんて何でもいい。

食事は目でも楽しむ事が出来る。

洋服にしろ器にしろ「こだわる」ことは人として大切なこと。

自分の感覚を磨く「こだわり」は持っていていい。

見栄の「こだわり」は無くてもいい。

ただ若いうちは「見栄」でのこだわりもあった方がいいかも。

色々なものに「こだわって」その中で本当に必要な「こだわり」を見つけていく事が素敵な事。

最終的に「こだわり」たいのは人間性とポリシーなのだが。

あと何年経ったらそんな「こだわり」を手に入れられるのだろうか?

乾燥の激しいこの時期、喉を潤してください。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

極上の秋 R4・10・1

今日から10月スタート。

雑木林で見つけた小さな秋。

コレなんというキノコなんだろうか?

5ミリほどの真っ白なキノコ。

土を足の裏で感じ、森林の中に咲いている小さな花やキノコに心癒されながら過ごした休日。

自然を素晴らしいと思う私の心が素晴らしい。

花を綺麗だとお思う私の心が綺麗なのだ。

そう、自分を褒めることを大いに推奨する。

自画自賛して何も悪い事はない。

誰にも迷惑を掛けないし、誰も傷つけないのだから。

自分の心でフォーカスしたものが目の前に現れる。

病気をフォーカスすれば病気が現れる。

自分をダメだと思えばダメな自分が現れる。

自分を素敵だと感じれば素敵な自分が現れる。

誰がなんと言おうと今年の秋は最高の秋を満喫する。

私はそう心に訴えかけているから必ず最高の秋になるはずだ!

そうそう、明日はZipFM主催の秋の酒祭りに行く予定。

たくさんの蔵元の秋の新酒が楽しめる。

栄オアシスで秋風を感じながらの一杯。

これぞ極上の秋だぜ。

そんな感じで、皆様も最高の秋を!

値上げラッシュの10月。節約は大切だが楽しむことを忘れずに!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

急に秋 R4・9・21

台風が去って空気が入れ替わった。

夜はタオルだけじゃ寒いくらい。

そんな日に息子の秋の体育祭。

仕事を1時間遅らせ見に行った。

運動神経を何処かに忘れてきたのか、母親に似たのか体育祭では全く目立たず、今回のハードル走も3人中2番目。

でも体を動かすことは嫌いではない。

スポーツは競うものと楽しむものがある。

どちらも間違ってはいない。

ただ競いすぎると楽しむことが出来なくなる事がある。

凡人は競うのは自分に対してだけでいい。

他人と競う人はストイックな人に限られる。

センス+ストイックが要求されるのが競技者という人たち。

スポーツの秋、体を動かすことは食事に気をつけることと同じくらい大切。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

あなたの苦行は? R4・9・17

円空といえば荒削りな仏像というイメージ。

江戸時代の仏師で生まれが美濃。

高賀山の入口にある円空記念館。

拝観料は250円。その割には見どころいっぱい。

木曜日の平日という事もあってほぼ貸切状態。

生涯を仏像を掘ることに捧げた人生。

コロナ禍、ウクライナ情勢による物資の高騰や円安による価格高騰。心穏やかに生活するのが難しい今。

苦しみや悲しみを乗り越える為に人は何をすればよいか?

苦しみや悲しみを纏えばいい。わざとその中に身を投げ出せばいい。

暗い中に真白な服を纏えば浮いた状態、心も落ち着かない。

そんな時はグレーな服を纏えば世界に馴染むし、心も落ち着く。

それが苦行であり修行である。

その中で光を一筋見出せればそれが幸せかもしれない。

そんなことを感じながら円空の仏像を見た。

私も苦行の中に明かりを見出したい。

それをその人の大義名分という。

台風が本土に上陸しそうです。甚大な被害が出ないことを願っています。皆様お気をつけてお過ごし下さい。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774