Category Archives: お出かけ

お盆休みはどうする? R2・8・4

このところ我が家の駐車場を寝ぐらにしている野良猫。

名前はビービ。

野良だから沢山ある名前の一つなんだろうが。

世の風潮どこ吹く風。

我が道を歩む。

本当、見習いたい。

気分が盛り上がらない。

閉塞感を感じる。

そんな声をよく聞く。

近所を散策するのもよし。

少し遠出してみるのもよし。

森に行ってフィトンチッドのシャワーを浴びるのもよし。

冷たい水に足を浸けてみるのもよし。

行動、環境を変えてみれば気分が変わる。

変化は待つのでなく、自分で作るもの。

今週末からお盆休みに入る人も多い。

この時期だからこそ気分転換を。

この時期だからこそ行動を。

だけど細心の注意と慎重な行動は欠かせませんね。

今年の夏は今年しかないのです。

我が家は奈良の古墳群を散策予定です。

あとはゆっくり読書三昧かな。

行動したい時は〇〇するぞ!と断言してみる

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

何事も楽しく・・・R2・7・10

梅雨の谷間の無い梅雨も珍しい。

定休日の昨日は、久しぶりに家から出ました。

前から見たかった「ヒグチユウコ展CIRCUS」

シュールで繊細な絵に魅了されました。

もちろんマスク着用。

でもってメガネ・・・曇って曇って見にくい。

刈谷美術館で11日までやっていますので是非!

せっかく刈谷まで来たので帰りがけに大府の元気の里に立ち寄り

夜のすき焼きの具(なんと和牛)を買って帰宅。

ついでに巨峰を使った地元産の赤ワインまで買って散財。

早めに帰宅して少しだけ仕事。(休みでも要望があればお店を開けます)

その後は毎週恒例になった「小学校のトイレ掃除」のボランティア。

慣れもあってか、今回は50分で終了。

すき焼きを美味しく頂くためにジムで1時間。

「1日1汗」を実践しています。

梅雨の時期はジムが役立つことを実感。

しっかり体を動かし、しっかり食事をし、爆睡して今日の朝を迎えました。

生活習慣を指導している手前、自分が実践しなければ、説得力が無いですからね。

「でも・・・」「だって・・・」の口癖をやめる。

そこから習慣が変わるのです。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

先陣を切る勇気 R2・6・29

昨日はモリコロパークに出かけました。

といっても息子の野球のためですが・・・・

ラベンダー畑に感激です。

6月もあと2日。

と言うことは、キャッシュレス5%還元もあと2日。

当店も該当店舗です。

よければ今日明日でお買い物をして下さい。

お願いモード全開にて今日も元気に営業中です。

加藤登紀子さんのコンサートが1000人の観客で昨日開催された。

「さすが、お時さん!」

前もって知っていたらコンサートに出掛けたのに。

そして私から100万本の薔薇を送りたいくらいの気持ちです。

自粛が解除され新しい生活様式が叫ばれている昨今。

2000人規模の会場に1000人入れてのコンサート。

コロナ対策もできうる限りの対策を施して開催。

何が凄いか。

それは先陣を切った勇気。

昭和の音楽会を牽引し続けた男気のある女性です。

とっても魅力的。

お互い探り合いながら、そんな雰囲気プンプンの今の世の中。

これだけ名が売れていれば、後出しジャンケンでもいいはず。

それでも先陣を切る勇気に拍手喝采。

誰かがスタートを切らなければ始まりません。

お祭りにしろ、コンサートにしろ、マラソン大会にしろ・・・

隣が始めたからうちもそろそろ。

日本人らしいといえば、そうなのだが。

守るだけのつまらなさ。

わかっていても、ついそうなってしまうんだよな。

私はいつも自分に問いかけて生きています。

「何が出来るか?」でなく「何がしたいか?」

彼女の行動に改めて人生を見つめ直したい気分です。

万全なんて夢物語、出来る限りで十分。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

潔癖症にならなけれはいいが R2・6・26

娘が通っている小学校にボランティアでトイレ掃除に出かけた。

ドアノブや便器などを消毒用エタノールでしっかり拭く。

床は次亜塩素酸ナトリウムで拭く。

徹底的にウィルス対策。

1時間かけて2カ所のトイレ掃除完了。

小学校でクラスターを発生させたくない。

そう思っても100%大丈夫とは言い切れない。

頑張ってやっても必ず結果がついてくるものでもない。

完璧とか完全なんて夢の話。

リスクを出来るだけ減らす事しか出来ない。

ウィルスや細菌は目には見えないけどそこら中に存在する。

それを全て取り除こうとする自分の姿に少し滑稽さをを感じる。

勿論対処法を見いだせていない新型コロナに対しては仕方が無い。

いつかこの騒動も収まる。

その時に今の感覚を引きずって生活する様になるのだろうか?

つり革にもつかまれないのだろうか?

ドアノブも素手で触れないのだろうか?

マスク無しでは人混みに行けないのだろうか?

消毒用エタノールを鞄に入れて生活するのだろうか?

公衆衛生は大切な事だと思うが行き過ぎは良くない。

良くないんじゃなく「怖い」

「外から帰ったら手洗いうがいを・・・」

そのくらいでおさまるといいのだが。

清潔にする事=健康になることでは無い。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

2019・1・5 年のはじめに

新しい年が始まり今日から仕事始めです。

ブログで書いていることは自分への戒めでもあります。

ただ、この記事を読んで少しでも「元気」と「やる気」を出してもらえたら幸いです。そんなスタンスで今年も一年書き綴っていきたいと思います。

さて今年は天気のいい正月でした。

神社はどこも多くの参拝者で賑わっていたようです。

私は毎年ニューイヤー駅伝、箱根駅伝の合間にご飯を食べて、初詣に行くのが恒例になっています。

私がどこに初詣に行こうと関心はないと思うのであえて書きません。(写真だけ載せておきます)

初詣に行って神様にお祈りしたいことも無いので手を合わせて3秒で終わります。あえて言うなら神様に「宣言」をしています。「◯◯します!」と。それと今までの感謝です。「こうして欲しい」「こうなりたい」というのは無い物ねだりのようで私にはピンときません。イメージできることは神様にお願いしなくても叶います。と自分に言い聞かせています。

正月休み最後の日にはパワースポットに行ってきました。私にとってのパワースポットの一つである「USJ」です。天気のいいこともあり無茶込みでした。人が思いっきり楽しもうとしている場所こそがパワースポットです。ここで一日中遊んでいると全てのことがうまく行く気がするのです。

そんな感じで1年の充電をしました。

少し食べ過ぎて飲みすぎの感がある正月休み。今日から少し節制しなければいけません。それが「メリハリ」です。

と言うことで少し断酒。

そして冷えた体をいたわる「甘酒」を作って飲んでみました。

これは蓬莱仙で買った酒粕と黒砂糖そして生姜をたっぷり絞りさらにさらにスーパーフードのチアシードが入っています。

今年も体に悪いことを時々しながら体のために猛烈に思いやっていきます。いわゆる「飴と鞭大作戦」です。

 

楽しく元気に生きるカラダとココロの応援薬局

漢方のかわい薬局

名古屋市中村区大秋町3ー51

電話052-471-3774

2018年⒎20 暑い!

名古屋の小学校は今日が終業式。

ていうことは、明日から長い長い 夏休みが始まるのです。

お母さんたちは、口々に「うんざり」とため息をついているのですが・・・。

お母さん、あなた達も同じ事を言われていたのですよ。

何を言っても8月末までは夏休みなんだから諦めて子供と楽しみなさい!

といっても、この日差しじゃ出るに出られないですよね。

9時前には30度を軽く突破してしまうし。

こんな夏は「もの作り体験」がおすすめです。

クラフト、陶芸、ガラス玉・・・etc

家庭でも一緒に料理をするなんてのもいいと思います。

漢方のかわいも出来るだけ子供中心で過ごそうと思っています。

ということです今年の夏休みは少し早めに8月9日から12日までとなっています。

広島に旅行の計画を立てたのですが、いかんせんこの状況。

寄り添う気持ちは大切だけど、一緒に嘆き悲しむより、前向きに楽しむことにしました。

ということで、決行です。

原爆ドームと宮島ははずせません。

それと何と言ってもお好み焼き。

色々感じ取って成長してくれたらと願っています。

漢方のかわいい薬局

052-471-3774

名古屋市中村区大秋町3-51

2018.3.27 桜満開

今朝は早起きして名城公園までランニング。往復で約10キロ。桜に誘われてから、いつもよりランナーや散歩の人も多い気が。

名古屋城のベストショット^_^朝日を浴びてキレイでした。

そろそろヒノキの花粉も飛び始めたようで、鼻が少しムズムズ。早めの漢方薬で予防しなければ。

花粉症でお悩みの方、ぜひご相談くださいね!よく効きますよ〜

2018.02.09 今年は戌年。子宝安産祈願の伊奴(いぬ)神社

もうすでに2月ですが、昨日は名古屋市西区にある伊奴神社に初詣に行ってきました。伊奴神社には毎年、正月に初詣に行っているのですが今年は戌年ということで、伊奴神社は名古屋のニュースにも取り上げられスゴい人出だったようです。なので混雑する時期を避けてようやく行ってきました。

名古屋に長年住んでいますがこの伊奴神社を知ったのは十数年前です。12年前の戌年にもおそらくニュースになっていたのでその時かもしれません。12年前といえば、私たち夫婦が妊活に悩んでいたころと重なりあちこちの子宝に御利益のある神社やお寺に行っていた時期でもあります。

不妊治療がなかなかうまくいかず心で泣きながらお参りに行ったこと。ようやく妊娠して5か月目のいぬの日に安産祈願・お礼参りに行ったこと。無事に生まれてから初宮参りに行ったこと・・・。それからも二人目の安産祈願や七五三参りなど事あるごとにお世話になっている神社です。

今ではお店に来られるお客様の子宝祈願や妊娠された方々の安産祈願も忘れません。

本殿の他にも小さいお社が沢山あり、ひとつひとつお参りしながら回ってみるのも興味深いです。とても気持ちの良い場所で何度訪ねても楽しい場所でもあります。※お参りしておなかを撫でると安産になるという犬の像があります。

子宝や安産を望む方はもちろんですが、病気平癒や心願成就などにぜひ一度お参りしてみてはいかがですか。きっと良いご利益があると思います。なにより心から祈願して願いを強くすることが一番の効果なのかもしれません。

伊奴神社HP

2017.12.02 最後の紅葉

11月30日に東海地方の紅葉の名所、香嵐渓(コウランケイ)に行ってきました。さすがにもみじ祭りの最終日ということもあり、人出も渋滞も一段落していてっくり散策することが出来ました。

毎年、豊田市の蓬莱泉(ほうらいせん)という酒蔵で空(くう)というお酒を頼んでいます。というか10年以上前に一度わざわざ酒蔵まで出向いて予約したところ、それ以来ずっと継続していて毎年この季節に酒蔵まで取り行くのが恒例となってしまいました。取りに行くと「来年も継続でよろしいですか?」と聞かれるので、つい「はい!」と言ってしまうのです。ついでに量り売りの生酒まで必ず買ってしまいます。

その蓬莱泉に行く途中に香嵐渓があるのです。お酒を取りに行く時期になるともう紅葉か・・・、年末か・・・という気になります。年々1年が過ぎるのが早く感じるようになりました。昔、母やおばたちが「年を取ると月日が経つのが早く感じるようになるもんだ・・・」といっていたのをつくづく実感します。

もう12月になりました。年末hは30日(土)まで通常営業します。風邪も流行っていますし、12月は寒くなるようです。冷えや風邪薬のご相談も承っています。あ、あとこの季節の二日酔いの回復を助けたり、肝臓をいたわる漢方などもいろいろあります。ぜひご相談くださいね。

2017.11.21 秋の京都へ

19日は早朝に出発して京都へ出かけてきました。12月並みの冷え込みでもう冬もそこまで来たな~という感じです。京都へ行くのはもう数年ぶりで(5年くらい?)で紅葉への期待も高まります。

最初は京都駅近くの東寺で仏像を堪能。それから伏見稲荷へ移動しました。

最近はSNSなどの影響なのか外国人観光客も含め観光客が激増しているというニュースは見たことがありましたが、本当にすごい人でびっくりです。千本鳥居は渋滞が出来ており、思うようには進めません。もう少し上まで・・・と思いましたがあまりの人混みに断念しました。

でも確かに独特の雰囲気で写真映えする場所ではあります。以前よりもお土産屋さんや屋台も多くなっていてとても活気があり初詣?!と思うような人出でした。

そこから再び京阪電車で京都の町中へ移動。次は南禅寺と永観堂を目指します。南禅寺までは道路も渋滞で歩く人も多く、さすが秋の京都!という感じです。人の切れ目を狙って写真を撮ります。

この写真の南禅寺の門は上ることもできるのですが、下から見るとギッチリ大勢の人がいるのがみえます。ここは遠目に眺めて登るのは断念します。

南禅寺を通り抜けて永観堂を目指します。が、そこまでの道もまるで繁華街?と思うようなすごい人。人波に乗って永観堂へ。

境内に入ってもなかなか進まず、どうやら拝観券を買うために行列ができているようでした。せっかくここまで来たので15分ほど並んで券を購入。でも中に入ってみると、こんなに混んでいる理由がわかりました。

時折雨が降ったり、かと思えば日が照ったりと不安定な天気でしたが、日が差すとこんなにもみじが本当に綺麗でびっくりです。まだ葉も多く残っていて紅葉を見るには最高のタイミングだったようです。

永観堂には見返り阿弥陀様という小ぶりの美しい仏像をお参りすることもできて、仏像好きな方にも満足のできるお寺です。

朝からよく歩いて1日京都の紅葉と仏様を満喫できました。たまには遠くまで足を延ばしてみるのもよいですね。