Category Archives: お出かけ

楽しいと思えば・・・ R3・10・11

久しぶりに何にもない日曜日と思っていたら・・・

お薬の発送と配達はしっかり有りました。

さっさと済ませててジムで筋トレ+有酸素運動。

息子はテスト週間なので2時から塾。

私は息子のやることにいっさい口出しをしない。

言われてイヤイヤやるなんてナンセンス。

自分のとった行動には必ず結果が出る。

その結果を見て自分で判断すればいい。

人の半分の時間で結果が出るならそれでいい。

人の2倍やらないといけないならやればいい。

どう時間を使うかのプロセスが一番の勉強。

夢や希望は考えた数だけ出てくる。

何より羨ましいのは時間が一杯あるという事。

究極はココロとカラダが健康であり続ける事。

明日をしっかり生きる為に私も心掛けている。

昼からはウォーキング。

自宅から荒子観音まで裏道をテクテク歩く。

これが車では決して味わえない楽しみ。

荒子観音には円空作の仁王像がある。

これは必見!

近場でも楽しみ方によっては十二分に満足出来る。

食欲の秋、でも腹八分目は忘れずに

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

朝、肌寒さを覚え起きた。

部屋から見た空はすっかり秋。

この頃空を見上げる事が少なくなってきた。

一歩も外出する事のない日もある。

そろそろ休みの日ぐらいは自然の中に身を置きたい。

綺麗な空気を吸い込むだけで健康になる。

以前はひなが空を見上げ風を感じていた。

休みの日はほぼほぼ山に居た。

精神的にも肉体的にも充実していた。

今はほぼほぼ家の中。

勉強会すら出かけず家の中。

他人と会うこともほぼ無い。

こんな世の中なって2年以上が過ぎた。

「食事も旅行も普段から会っている人で」

人として一番大切な「興味」を奪う行為。

「刺激」は生き甲斐そのもの。

生き甲斐を今は求めるな!

だから自然と最も接触しなくてはいけない。

こんな神秘的な自然に触れるだけで心が生き返る。

これは先日の休みに入った板取の蕪山。

人の心を解放するには自然との触れ合いが一番。

自分の周りの空気を感じて生きよう!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

中秋の名月 R3・9・21

今日は旧暦の8月15日。

中秋の名月。

朝から快晴。

でも夕方には曇ってくる予報。

見られないかも。

せめてススキでも買ってこうかと思う。

お団子を供えて・・・

心穏やかに1日を過ごす。

月は陰で太陽は陽。

陰と陽は表裏一体。

どちらだけが存在するのではない。

対のものに心と体がある。

見えないものを陽と言うので心が陽。

見える体は陰。

でも太陽も月も見えるから本当はどっち?

そんなことを考えながら秋を感じる。

中秋の明月は芋名月ともいう。

この芋は里芋か?

はたまたサツマイモか?

思考を巡らすのも秋ならでわ。

食欲の秋芋など地中の実はエネルギーを蓄えるのによい。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

「喜んで!」R3.9.16

彼岸花が咲き出した。
秋だなあ!

今日は定休日

JA津島で野菜の買い出し。

ついでに津島神社に。

祭事がおこなわれる天王川に彼岸花が。

曼珠沙華とも言い今は白もある。

この根っこをすり潰し足の裏と足の浮腫みが改善する。

今ではそんなお客さんはほぼゼロ。

実際凄い浮腫みが一晩で引いた経験もある。

同じように煎じ薬を飲む人も少なくなってきている。

コロナで時間が余ってる今、少しのんびりと自分の体に向き合ってみてもいいと思う。

そういえば私もついつい口ずさんでしまう。

「めんどくさい」

今日から気をつけて使わない様にしたい。

何か頼まれたこう言おう「喜んで!」

お盆休みのお知らせ R3・8・11

宿泊ホテルから食べ物屋さんに電話をかけた。

「お酒の提供はしておりません」

「ラストオーダーは8時となっております」

仕方がないのでホテルの部屋でビール。

ホテルのレストランまでもデリバリー展開。

必死で生き残るための模索をしている。

本当に飲食店は茨の道を歩き続けている。

まともな商売を一年以上出来ないでいる。

勿論私の店だって楽じゃない。

でも飲食業に比べたらマシ。

どんな職種も厳しいとは思うが頑張るしかない。

今は弓を思いっきり弾き続けている状態。

矢を解き放つ時が来るまでの我慢。

何にもしないで嘆いていると本当にダメになる。

だから今日も元気に営業中。

そしてしっかり力を蓄える日にしよう。

お盆休みのお知らせ! 8月12日〜15日

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

あらまあ!昼からビール R3・7・23

世間一般は昨日から四連休。

祝日と知らずにDMを営業しますと送ってしまった。

ということで今日も元気に営業。

木曜定休日なので昨日は久しぶりに街中に・・・

ベルギービールウィークエンド2021名古屋に行ってきた。

祭日のイベントとしては人少なめ。

ディスタンスを十分とりながら真っ昼間にビールを「ゴクリ!」

スターターセットでジョッキを買って色々なビールを楽しむ。

一番のお気に入りはチョコレートビール。

暑い夏にはビールが似合う。

コロナだからベルギーにもドイツにも行くことが出来ない。

といってコロナが落ち着いたとしても・・・

なかなかベルギーやドイツに行くことは出来ない。

イベントで我慢するしかないか。

昼間のお酒は回りが早い。

アルコールデヒドロゲナーゼの分泌が昼は少ないから。

酔い覚ましに栄から歩いて自宅まで帰った。

人のいない所ではマスクを外して深呼吸。

こんな些細な幸せを積み重ねて夏を満喫しよう。

今日の夜はオリンピックの開会式。

色々トラブル続きのオリンピック。

さて、どこに感動を見つけるか。

勝ち負けやメダルの数にとらわれない。

純粋に体を使ったパフォーマンスを楽しみたい。

いつも言っている事だが、私は解説が嫌い。

だからスポーツを1人で見る時には音声をミュートにする。

そして部屋の明かりを消して真っ暗にする。

するとより一層スポーツの真髄を見る事が出来る。

丁度今回は無観客。

それはそれで良いのではないか・・・

小さな幸せを沢山感じる夏にしよう!

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

嫌な事はしない!R3・6・25

この時期の花と言えば、菖蒲。

定休日の昨日は近所の庄内緑地公園で散歩。

緊急事態宣言も解除された。

といっても県をまたぐ移動は憚れる。

マスクも2メートルの距離を保てば外した方がいい。

本当は何が正解かわからない。

手探りで生活するとはこの事を言うのだろう。

その中でもこれだけはしたくないと言う事がある。

それは他人の行動の監視。

人目を気にした自分の行動。

週末から梅雨前線が刺激されて大雨の予報。

いよいよ梅雨の末期。

この頃の雨の降り方は異常だ。

とても温帯地域と思えない。

まさに熱帯に降るスコール。

自宅でお篭りが続きそうだ。

しばらくNetflixとSpotifyのお世話になりそうだ。

テレビもラジオも必要なくなってきた。

ニュースは見なくてもいい。

というか、見ない方がいいのかも。

自分の好きな事を取捨選択できる時代だ。

好きな事だけしてればいい。嫌な事をする時間はもったいない。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

連休明けスタート R3・5・7

5日間のお休みが終了。

今日から元気に仕事のスタート。

蔓延防止法の下、それなりに充実した休日。

バーベキューをしたり、走ったり、読書をしたり。

その中の1日は、四十九日法要。

お坊さんに「忌明け」の話をして頂いた。

忌明けとは己の心が明らかになる時だそうだ。

よくよく考えると納得!

何が明らかになったかというと・・・

「人は死ぬんだ」ということ。

「私も死ぬんだ」ということ。

そこで自分なりに「死」について考えてみた。

「死」を待つのか?

「死」を迎えにいくのか?

この差がとっても大切なことだと思う。

例えば食事。

暴飲暴食は明らかに死を迎えにいく行為。

命を頂く感謝の食事は死を待つ行為。

日常を生きる。

ココロ蔑む行いは死を迎えにいく行為。

心穏やかな行いは死を待つ行為。

忌明けを機に出来るだけ死を待つ行為をし続けたい。

何事も心穏やかな行いが人生の目標。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

芝桜 R3・4・23

定休日。

快晴。

夏日。

人混み避けて出かけた先は三ツ又公園。

芝桜。

芝桜祭りが中止で管理が上手くいってない?

群生してない。

でも外の空気は気持ちが良い。

池一周が2キロ弱。

散歩には最高。

もうすぐゴールデンウィーク。

花を求めて彷徨う。

花は緊急事態宣言も蔓延防止も関係ない。

でも意識や考えは通じるらしい。

だからといって何をする訳でもない。

でも植物や樹木に寄り添うと何かを感じる。

人によって違うと思う。

ある人は「安心感」

ある人は「元気」

ある人は「勇気」

言えることは決してネガティブな事は感じさせない。

花は人の心を豊かにしてくれる。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

バンクシー展 R3・4・20

バンクシー展。

ちょっと毛色の違う美術鑑賞。

家の壁は猫が爪研ぎをしてボロボロ。

バンクシーに頼んで何か描いて欲しい。

無理だよな。

ならばバンクシーになったつもりで自分で・・・

そんな気にさせるバンクシー展。

感動とかそういったものではない。

何かを感じさせる。

その何かはわからないが。

芸術とはそんな心の隙間を埋めるものかも。

訴えたいものを探すのではない。

感じた物がその人の心の中にあるピースかも。

描くのはテクニックだけではない。

地球上にある物が全てキャンバス。

絵心という言葉がある。

私には絵心が無いと思っていたいた。

バンクシー展を見て考えを改める。

描きたいと言った感情があれば大丈夫かも。

心の隙間があれば大丈夫かも。

さあ、家中に描きまくろう。

バンクシーになったつもりで。

「何かをしたい」その感情が生きる全てかも。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774