Monthly Archives: 7月 2020

夏のテーマ R2・7・31

今日で7月も最後。

明日には名古屋も梅雨が明けそうです。

気温も急上昇して夏本番です。

今年の夏は「自分探し」「自分磨き」と決めました。

もっと自分自身を愛するために。

もっと自分自身を大切にするために。

自分を見つめる角度を変えてみる。

人間は様々な感情と様々な思考を持っている。

どの角度の自分が今一番幸せかを問い直す。

そにための夏。

太陽の力が強い時の感情や思考は信頼できる。

夏の太陽は隠すことの出来ない力をもっている。

今の状況から再出発をする。

それには年齢なんて関係ない。

何度でも自分を見つめ直せばいい。

誰かが言っていた「人生死ぬまで勉強だよ」

今になって実感する。

世の中の価値観。

経済の仕組み。

人の流れ。

全てが変わろうとしている。

「対応してやろうじゃないか!」

どんな状況下でも楽しく過ごせる人間作りの夏。

「今のままではダメよ」という注意喚起のオレンジです。

人間には沢山の引き出しがある。さあ何を取り出そうか。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

人は姿勢なり R2・7・29

姿勢を整える。

そのためにはインナーマッスル。

そして気持ちの良い排便。

最後に深い呼吸。

姿勢の良い人は顔付きが良い。

姿勢の良い人は頭の回転が早い。

姿勢の良い人はツイている。

姿勢の悪い人は怒りっぽい。

姿勢の悪い人は頭の回転が鈍い。

姿勢の悪い人はツイていない。

猫背で下を向いてトボトボ歩いていませんか?

ふんぞり返ってガニ股で歩いていませんか?

顎を引いて颯爽と歩きましょう。

口角を少し上げ、キリッとした顔で過ごしましょう。

毎日を演じましょう。

最高の男優になったつもりで。

最高の女優になったつもりで。

よく言うじゃないですか。

「楽しいから笑うのでなく、笑うから楽しくなるのだ」と。

心掛けて過ごしてみませんか、良い姿勢。

きっと沢山の良い事が起こります。

きっと沢山の良い人が集まってきます。

この頃なんだか便秘気味で腹回りがキツイ。

良い姿勢を作るために「腸活」開始。

だからしっかり野菜を摂りたい。

で、作ったのがコレ!

ナスとピーマンとパプリカの揚げ浸し。

黒酢の酸っぱさとトンガラシの辛さがさいこうです。

健康になると腹を決め、幸せになると腹を括る。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

信じる R2・7・27

四連休にGO TOキャンペーンで出かけた人はいるのかな?

天気はあいかわらず、ぐずついています。

こんな時には考え過ぎない事。

本を読んだり音楽を聴いたりして心にゆとりが欲しいところです。

より良く生きたいのは全ての人の思い。

そのためにも体が万全である事以上に、心も万全でないといけない。

カラダのケアは食事、睡眠、運動でなんとかなる。

心のケアは「こうすればよい」という具体策が無い。

心が病む状態とは、信じられない状態だと思う。

自分を信じる事も、他人を信じることも。

「信じたい」とは思う。

でもその方法がわからない。

だから信仰があり、宗教が存在するのだと思う。

心の支えがあると「信じたい」が「信じてみよう」になる。

覚悟ができると「信じてみよう」が「信じる」に変わる。

自分なりに支えになるものを見つける。

そして覚悟をする。

これしかより良く生きる方法は無いと思う。

覚悟のある人はいつまでも元気で若い

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

東京オリンピックは何処に R2・7・25

雨の合間を有効に使ってジョギング。

名城公園の周りのマンホールの蓋が一新しています。

まだまだ梅雨が明けません。

本来なら東京オリンピックがスタートしているはず。

プロならば「結果」第一。

本質は音楽もスポーツも「達成感」を味わう事。

どんな事でも「達成感」が心の拠り所となって頑張れる。

もちろん受験も仕事も同じ。

難しければ難しいほどいい。

困難であれば困難なほどいい。

簡単な事を続けても達成感を味わう事ができない。

日常生活は単純作業の繰り返し。

だからこそ、その中でいかに課題を見つけるかが大切。

ただ取り組む。

さらにより良く取り組む。

その差が人生の充実感に直結する。

楽しみで行なっているスポーツにも課題を見つける。

それは達成可能が2〜3パーセントくらいでいい。

課題を克服するのは難しいが、続けるコツでもある。

というか、夢を持ち続けるコツだ。

100%の健康なんて無い。100%の病気も無い。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

薬は諸刃の刃 R2・7・22

新型コロナワクチン副作用賠償、国が賠償肩代わり。

法整備検討中。

スピーディーにワクチン開発を・・・

思惑はわかるが、きちんと臨床段階を踏んで欲しい。

何でもかんでも早くすればいいわけでは無い。

これからの事はわからない。

でも今の状態なら「絶対射ちたく無い」

賠償とは「なんらかの損害を埋め合わせるための金銭の支払い」

物ならお金で買いなおせばいい。

でもカラダはそんな訳にはいかない。

「賠償されるから体はどうなってもいいや」

そんなことを思う人は誰一人としていない。

薬とは「諸刃の刃」

メリットとデメリットをもっている。

それを自分の今の状態に照らせ合わせて「自分」で判断するもの。

医療を受ける権利も受けない権利も両方ある。

つまり「ご利用は計画的に」ということ。

健康について、自分の頭で考えましょう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

楽に生きる R2・7・21

行き当たりばったり。

臨機応変。

似てるようで違う。

違うようで似ている。

前へ進むのも、後ろに下がるのもどちらもOK。

右に曲がろうが、左に曲がろうがどちらもOK。

読む力があれば「臨機応変」という。

読む力がなければ「行き当たりばったり」という。

今世界中を騒がせている「新型コロナ」

誰一人として読む力が無い。

だから対策は「行き当たりばったり」になる。

何が正解なのかが解らない。

よくよく考えれば、正解なんて無いのかもしれない。

間違いの中をより良く生きるのが人生だ。

ということは正解の中を間違って生きることもある。

だから生きることは面白い。

そもそも正解とか間違いとかは無いのかもしれない。

過去を振り返る時は死ぬ前のほんの一瞬でいい。

だから「結果」を悲観する事はない。

「行き当たりばったり」を「臨機応変」に楽しめばいい。

自分を認めればいい。

自分を好きになればいい。

自分を認めてくれない人は認める必要が無い。

自分を好きにならない人を好きになる必要はない。

人のことをとやかく言う必要は無い。

だから私は「人の批判はしたくない」

すると「いい人が集まって来る」気がする。

人目を気にしないのがストレス発散の極意

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

断捨離はお風呂も R2・7・20

私も入浴の時に使っているクマ笹バスエッセンス。

コレを入れるとお風呂が楽でいい。

髪の毛は湯洗するだけ。

カラダも洗わない。

ただお湯に浸かるだけ。

髪の艶もすごく良くなった。

フケも出なくなった。

体も痒くない。

とにかくいい事尽くめ。

お風呂で使っていたものを一度絶ってみる。

沢山使っていたものを減らしてみる。

即ち入浴断捨離。

石鹸もシャンプーも必要ない物だったんだ。

50倍希釈でペットに使ったとある薬局の先生。

写真をくれました。

涙焼けが綺麗に。

毛並みも良くなって。

お風呂が本当の意味でリラックスタイムになります。

「使ってみたい!」・・・お任せください。

サンプルをご用意してあります。

久しぶりにオススメ商品の宣伝をしました。

クマ笹バスエッセンス 400ml 3980円(税抜)

断捨離で見えて来るものがある!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

習慣化する事が大切 R2・7・18

大きな雨音で目を覚ました。

今日も雨。

梅雨明けが待ち遠しいです。

雨の止み間を見つけてジョギング。

歩道を走っていると、向かって来る自転車の多くがスマホをいじっている。

気が付くと操作している手の反対側に避ける事がわかった。

本当なら両手で前をしっかり見て走らせて欲しいのだが。

道が細く危険な時は立ち止まっているしかない。

それに輪をかけて怖いのが左折する車が横断歩道を止まらない事。

そんな車の多くはスマホを操作している。

自分の身は自分で守るしかない。

最近スマホ運転の罰則が強化された。

これはこれでありがたいのだが。

若いお兄さんお姉さんの自転車のスマホ操作をどうにかして欲しい。

自転車でのスマホ操作と同じ感覚で、車でもスマホ操作をしてしまう。

自転車より安定した状態で操作出来るから当然である。

私は車を運転する時はもの凄く慎重に前後左右の注意をする。

さらに時々上も注意する習慣がついている。

なぜなら10年以上パラグライダーをしていた。

当然、前後左右上下の安全確認が求められる。

もし接触でもしようものなら即墜落だ。

だから、運転する時は運転する事だっけに集中する習慣をつけて欲しい。

加害者も被害者もどちらも不幸を背負うことにならないためにも。

の日でも、気持ちだけは晴れ晴れと。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

人との距離 R2・7・17

どんよりした天気。

洗濯物を外に干していいのやら、部屋に干したほうがいいのやら。

そんな中、ベランダでくつろぐ「カリン」

そこはベットではない!
下草がフワフワして気持ち良さそうだけど・・・

小さい子供は人との距離をどんどん縮める。

それによって安心感や仲間意識を得ていく。

「人と近寄っちゃダメよ」

大切なものを無くしてしまう。

と考えるのは私だけだろうか?

声に声をかぶせ、さらに声をかぶせる。

それが小さい子供の本来の姿。

「会話は小さな声で」

主張する事を覚える時期なのに大丈夫だろうか?

子供が子供らしく、何も制限されない日がいつ来るのだろうか?

来週から夏休みに入る。

公営プールは軒並み営業休止。

様々な経験をしたくても、出掛けることに躊躇いが生じる。

人との距離についてあらためて考えさせられる。

穏やかな話し方をすれば、心が穏やかになる。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

夏風邪に注意 R2・7・15

野良猫も微妙にソーシャルディスタンス。

来週あたりは梅雨明けかな?

今朝、寒くて目が覚めた。

なんだか喉が痛い。

風邪をひきかけかな?

息子も同じような症状。

この時期ちょっと油断すると「風邪」を引いてしまう。

こんな時には漢方と牛黄の組み合わせで治る。

その時大切なのが食事の量。

私は「かなり減らしてください」と指導している。

「栄養つけなくては」と一生懸命食べている人がいるが。

減らしたほうが断然治りが早い。

消化のために使うエネルギーは相当なものだ。

そのエネルギーは、風邪を治すために使いたい。

長時間、熱い風呂に入るのもよくない。

とにかく早く寝るのが一番。

目を瞑って横になっているだけでよい。

風邪の時の食事は何がいいですか?と聞かれることがある。

お味噌汁にネギと生姜をいっぱい。

とにかく体調の悪い時は休む。

良くなったら動く。

食事も運動もメリハリが大切。

生活にメリハリをつけて体調管理を。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774