Category Archives: 漢方の世界・生薬の世界

カラダを変える R2・6・3

食事を変えるとカラダが変わる。

呼吸を変えると更にカラダが変わる。

もしあなたがカラダを変えたいと思ったら、まずこの二つを変えてみることです。

人間のエネルギーは食事と酸素で作られます。

漢方では「水穀の精微」と「精気」と言う。

難しい解説をすると、脾で消化された飲食物が「水穀の精微」という「氣」を作り出し、肺に運ばれ呼吸によって取り込まれた「精氣」と混ざり合って「氣」が作られます。それを「真氣」とも言います。

「氣」は六つの働きがあります。

  • 栄養・・・カラダを動かすエネルギー
  • 推動・・・気血水を巡らす働き
  • 温煦・・・カラダを温める働き
  • 防御・・・邪からカラダを守る
  • 固摂・・・カラダに必要なものを漏らさない
  • 気化・・・血から気が生まれ、気から血が生まれる

どちらか一方では片手落ちということです。

だから完璧に食事と呼吸(運動)をしなさいと言いたいところですが、無理があります。

まずは一カ月間「心掛ける」ことから始めるのです。

それで変化が無かったら、さらにもう少し「心掛ける」のです。

自分の生活習慣に合わせた「カラダが変わる」分岐点が必ず見つかるはずです。

呼吸や運動や食事のバランスは人それぞれです。

注意点も人それぞれで星の数ほどあります。

養生とは「これをしてはいけません」でなく「これをしてみたら」から始まるのです。

これから少しずつ「これをしてみたら」を書いていこうと思います。

そうすることによって自分のカラダも変わっていけたら最高です。

家の玄関の百合が咲きました。

百合の根は咳によく効きます。

百合の根は頭の疾患に使います。

医食同源・・・これを理解して食事を考えると楽しいですよ。

見つけたいのは「ダメなこと」でなく「やっていいこと」

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

マスク到着 R2・6・1

今日から6月のスタート。

昨日待ちに待った「マスク」が到着しました。

三つの密ってなんだったっけ?

そうそう、密集、密閉、密接。

ひとりで走ったり、自転車に乗ったりするのが好き。

人込みや行列に並ぶのが大の苦手。

ということで、私には全く関係ありません。

コロナが生活スタイルを変えようとしています。

ただ、マスクは暑い。

マスクは疲れる。

こればかりは慣れるしかなさそうだ。

先日、夜仕事を終えてから千種公園に百合の花を見に行った。

もちろん1時間ほどジョギングで。

夜10時ごろ到着。

人気は全く無し。

外灯の光で十分に綺麗。

もちろん太陽の元での方が何十倍と綺麗だけど。

そんな感じで6月も楽しく生活していきます。

もちろん仕事も頑張らないと。(三密を避けて)

6月4日は虫歯の日。

その日から一週間が歯の健康週間です。

それに合わせて漢方のかわい薬局も「歯」のイベントを開催。

「クマ笹歯磨き」の凄さをたくさんの人に知ってもらうイベント。

目標は一ヶ月で30本の販売を目指す!

こうやって自分を鼓舞して6月も頑張ります。

口腔ケアは生活習慣病対策になるんです。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

そろそろDM R2・5・23

毎月DMを作ってどれほど経つのだろうか?

けっこう真面目にコツコツ書いている。

感じたことや季節に準じた商品の紹介をしている。

時々読み返しているのだが、一貫性が無いことがわかる。

ものの考え方や捉え方がどんどん変化しているのだから仕方がない。

間違っているなと思えば訂正すればいい。

ただ一つ一貫して書いていることは「受け入れる姿勢」

良いことも悪いことも「受け入れる」

その瞬間に問題は解決する。

どんなに理不尽なことでも「はいそうですね」と受け入れる。

思い通りにいかないことが面白いから。

思い通りほどつまらないものはない。

だから今回のコロナ騒動も「受け入れる」

「困ったなあ」と言って受け入れる。

だからいろいろ試行錯誤が出来ることを楽しめる。

御多分に漏れず漢方のかわい薬局も大変である。

大変さを楽しみながら色々計画を立てよう。

そしてとにかく大切なことは「スピード」

諦めない、健康も仕事もこの姿勢が大切。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

お口のケア R2・5・16

お口は食べ物の入口。

家で言えば玄関です。

運を呼び込むためにも玄関は綺麗に、と同じようにお口も綺麗にしておいてください。

老人施設での統計です。口腔ケアをすると誤嚥性肺炎のリスクが格段に低下するということです。

またインフルエンザの発症率も抑えることが明らかになっています。

新型コロナウィルスによる感染リスクも抑えられるかもしれませんね。

当店には「ササヘルス」というクマ笹100%の抽出液の医薬品があります。

昔から笹は静菌作用があると言われてきました。

静菌作用とは必要な菌を残し悪い菌を抑える働きのことを言います。

クマ笹歯みがきはこの抽出液を20ml加えてあります。

少し緑がかったクマ笹歯みがきを使えば、今までにない爽快感を感じることができます。

特質すべきもう一つの効果は口臭の除去です。

医薬品ササヘルスの効能効果に口臭・体臭があります。

その抽出液を極限まで配合したクマ笹歯みがきの口臭除去効果はすごいものがあります。

ヘビースモーカーの人に特に人気のあるのも頷けます。


クマ笹歯みがきのサンプルをたくさん用意しています。
8グラムで2〜3回使えます。
騙されたと思って一度使ってみませんか?
1本80g・・・1200円(税抜)

当店は住宅街の入り込んだ立地にあります。

だから、ネットや電話での相談がとても多いです。

今流行りの「テレワーク」ですね。

かれこれ30年近く仕事はテレワーク、昨今の流行を先取りしています。

もちろんクマ笹歯みがきも電話・メールでの注文で配送も行っています。

ちょっと良いものをセレクトしています。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

緊急事態宣言解除 R2・5・15

実際愛知県は感染者の数が激減していますが、まだまだ油断話できません。コロナが一筋縄でいかないことは誰もが理解していることです。

緊急事態宣言で得たものは感染者の減少だけでなく、生活そのもののあり方だったような気がします。

その行動が本当に必要であったか?

その物が本当に必要であったか?

その時間が本当に必要であったか?

そして本当に必要なものも教えてくれたような気もします。

仕事は自己満足でなく社会貢献でないといけないこと。

人は顔を見て会話をし、安心を得ているということ。

人はポエムのように綺麗な世界だけで生きているわけではないこと。

人も物も必要かどうかを取捨選択して生きなければいけないということ。

一言で言えば・・・

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ということですね。

必要なものを必要な人に必要な方法で・・・これを肝に銘じて仕事をします。

そして必要とされる人、そして必要とされる店になります。

ということで暫く休止していた新聞折り込みを再開です。

そして世の中の動きを冷静に読み解くことがとっても重要です。

飲食業のあり方、フリーランスのあり方、健康産業の在り方・・・

ココロと健康は他人が奪えない。奪うとするなら自分自身。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

ストレス R2・5・13

感染による不安、経済による不安、様々なストレスがのしかかっています。

  • 肝→怒り
  • 心→喜び
  • 脾→思い
  • 肺→悲しみ
  • 腎→恐れ

いろいろな感情が影響を与える臓器が決まっています。

思いは強過ぎても弱過ぎてもカラダに影響を与えるのです。

特に今ストレスの影響を受けているのが「心」と「肝」

「心」は君主の官といわれ、すべての感情をコントロールするところ。

「心」がダメージを受けると、動悸と不眠が起こります。

「肝」は気や血を全身に分配するところ。

「肝」がダメージを受けると、イライラが起こります。

  • よく眠れますか?
  • 落ち着いて考えることができますか?
  • 言葉がトゲトゲしくなっていませんか?
  • 笑うことが減っていませんか?

とにかく深呼吸、カラダを動かす、自然に触れる。

自粛とは息を殺して自宅で生活することではありません。

自分の健康のための外出は不要普及ではありません。

そして旬の食材を使った美味しいものをいつもより少しにして食べること。

それでもイマイチというときには「能活精」

「脳活精」は頭の換気扇。

「脳活精」は飲む氷嚢。

羚羊角・沈香・遠志配合
2カプセル服用でスカッとします。

昨日は何となくネギのサラダが食べたくて・・・

細ネギと揚げと焼き明太子のサラダ
美味しかったがしばらく口がネギ臭かった!

食べる・寝るは生きる基本です。

の相談もしています。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

ペットの相談 R2・5・12

今日から白衣を半袖にしました。

季節は初夏ってな感じです。

白黒のうち一匹が元気なかったが、今日は元気に戯れています。

昨日は保護猫の一匹が元気がなかった。

なので朝牛黄を飲ませてみた。

今日はすっかり元気に四匹で戯れている。

さすが牛黄、カラダの中の様々な炎症を取ってくれます。

困ったときには「牛黄」・・・とっても助かるお薬です。

ただ値段が急騰しているのには困っています。

それと安定供給されないのが玉に瑕。

必要なときに必要な量を大切に使っています。

ペットも大切な家族の一員。

漢方のかわい薬局はペットの相談ができると全国でもちょっと有名なんですよ。あくまで相談であって飼い主さんが飲んでいるものをペットにも使ってもらってもいいですよ・・・そんなスタンスでの相談です。もしよろしければメールでも電話でも構いませんのでご相談ください。

薬局の強みは動物生薬を使えること。

そして品質の良い漢方を使えること。

そして一番は「気」という概念を健康に応用する思考ができることです。

「病気」・・・簡単に使われているが「病」だけをみて「気」は見ていないのが現代医学。どっちにせよ「土俵」が違うのです。

「血」も「気」も流れてはじめて生きていけます。

流れなければ生きていけません。

経済も同じこと。

流れを止めることは経済の死を意味します。

経済で言えば目に見えるお金が「血」ならばそれを流す「気」はなんだろうか?

これを考える機会を今回コロナが与えてくれたような気がします。

あなたにとって経済を回す目に見えない「気」とは何ですか?

ペットの相談もしています

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

洗い過ぎない入浴法 R2・5・9

今日はクマ笹バスエッセンスの紹介から。

少し汗ばむようになってきました。

「今日はシャワーで済ませよう」という方も増えてきます。

ちょっと待って!

今だからこそゆっくり入浴。

汗腺が開ききっていないこの時期、蕁麻疹のような症状を起こす人が急増中。

暑熱順化の記事でも書いたのですが、気持ちの良い汗をかけるようにしましょう。

「やや暑い」環境で「ややきつい」と感じる運動をしましょう。

更にいえばその後「ゆっくり入浴」をしましょう。

入浴の時使っていただきたいのが「クマ笹バスエッセンス」

笹の搾かすから作った「完全オーガニック入浴剤」です。

洗い過ぎない入浴法を実践できます。

私も使っています。

ここ一年ほどカラダを石鹸であらっていません。

頭をシャンプーで洗っていません。

カラダの乾燥も改善してきましたし、髪の艶も出て抜け毛も減ってきました。

そんなに極端なことをする必要はありませんが、一週間に一度くらいカラダ、頭を洗うくらいで十分です。

2回分使えるサンプルもあります。

「気になるな!」・・・そんな方一度お使いください。

入浴も養生のひとつです。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

コロナ肺炎 R2・4・21

昨日は外に一歩も出ていないことに夜になって気づいた。

マスクをして近所を散歩。

店も早く閉まるしホテルも稼働していない。

暗い中を新型コロナの肺炎について考えてみた。

あくまで私の頭の中の空想です。

一般的な肺炎である肺胞の戦いで、肺水腫になって息苦しいわけではなさそう。間質や血管の炎症により肺胞の周りが固くなって肺胞に酸素を送れなくなった状態のようだ。大きな臓器の炎症を示すCRPは高いんだろうな。

基礎疾患を持っている人が重症化するという。

肺は常に潤いがある臓器。

肺そのものでなく周りの血管の炎症が今回の肺炎。

血管の炎症のメカニズムは漢方的に考えると・・・

腎の弱りで心の炎症を起こす

肝の昂りで炎症を起こす。

だから年齢が高い人、心疾患の人、腎の弱っている人が重症化しやすいのかも。

あとは血管が脆くなっている人も重症かしやすいのかも。

糖尿の人やコレステロールを下げる薬を飲んでいる人が重症化しやすいのかも。

血管を丈夫にする。粘膜を丈夫にする。免疫力を正常にする。漢方でできることって沢山あるよなあ。

などと考えながらの散歩でした。

自分のカラダは自分のもの

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

コロナと生薬 R2・4・14

新型コロナウィルス(coved-19)の感染拡大が止まらない。

確固たるワクチンや治療薬がない今、様々な薬の臨床試験が始まろうとしています。よく耳にする「アビガン」もそのひとつ。

では東洋の世界ではどのようになっているのでしょうか?

中国政府は「清肺排毒湯」を積極的に現場で使うように指示。そして有効率が90%を超えるなどと週刊誌に書かれていたので、ちょくちょく問い合わせがあります。

これは新型コロナウィルス肺炎のためだけに作られた処方であり、日本には存在しない処方です。

なので同じ薬を作ることは薬事法違反になります。

ただ同じような処方を作ることは可能ですが・・・

「麻杏甘石湯」合「胃苓湯」合「小柴胡湯」であったり「麻杏甘石湯」合「柴苓湯」合「射干麻黄湯」あたりがこの処方に近いようです。

ただ現実的にコロナ陽性が出た人を漢方相談する機会はありません。

咳や熱が出た人で「もしかしてコロナ?」「重症の肺炎にはなりたくないなあ」といったいった人の相談でしかありません。

微熱や咳や倦怠感ならば「傷寒論」の処方で対処することはできます。

「もしかしてコロナ?」と思ったら私ならどうするか?

その時の症状に合った漢方と風邪の時に飲んで楽になったタンポポ茶を飲み続けます。

どちらもコロナに有効との承認はありません(あくまで自分ならどうするかです)

肺炎が重症化するのはウィルスと抗体との爆発的な戦いが肺で起こった場合です。現代医学ではその状態のお薬は残念ながらありません。

「息苦しくて咳が・・・」そんな時に私ならどうするか?

牛黄を飲み続けます。ハイ!(あくまで自分ならどうするかです)

牛黄が肺炎に効果があるといった効能は取っていません。

何を言いたいかというと・・・

コロナの陽性が出ても軽傷者はホテルで安静にしているか自宅で安静にしているしかなくなりそうです。不安で仕方ないと思いますが、自己治癒力で病気は治ります。感染症も治ります。安心してくださいということです。自己治癒力を高めるのには漢方や生薬の力を借りる事もひとつの方法ですということです。

花にも不思議な力が宿っています。

木にも不思議な力が宿っています。

花も木も生薬も様々な波動で私達を癒してくれます。

もっと薬草の力を信じて・・・

漢方のかわい薬局電話052-471-3774