Category Archives:

猫の死 R3・1・15

一番手前のおばあちゃん猫(グミ)が10日に天国に行ってしまった。

神経質な猫。デリケートな猫。気の強い猫。

10日の朝に起きて来るのを待っているかのように死んだ。

虫の息の時は抱っこしていてもまだ暖かかった。

それが息を引き取った瞬間からどんどん冷たくなった。

魂が自由になった瞬間でもある。

エネルギーを必要としない状態を死と呼ぶ。

自由に飛び回り、跳ね回っているはず。

肉体を纏い生きている間の不自由を楽しむのが人生。

できない事を嘆くなかれ。

やりたい事をやれ!

やりたい事が出来なければ?

やれるまで待てばいい。

二番目にやりたい事をやればいい。

愛別離苦。

断ち切り難い未練。

悲しいと思える自分の心が悲しい。

悲しいと思える自分の心が愛おしい。

悲しいと思える自分の心が美しい。

そうやって愛別離苦を乗り越える。

私はまだまだ不自由な人間を楽しむ。

でもそのうち自由な魂になって天国に旅立ったグミとの魂の会話を楽しむ事を願っている。

が開放された事を死という。

漢方のかわい薬局

電話 052-471-3774

2018.6.13 新しい子猫

先週の金曜日の事、猫ちゃんのお薬を時々お送りしている茨城県のお客様より立派なタカミメロンをたくさん送って頂きました。とても甘くてすごく美味しかったです‼︎H様、ありがとうございました。その夜にお礼状をポストへ出しに行った帰り道、雨の中子猫の鳴き声がします。探しながら近づいてみると近所のアパートの敷地に子猫が!お母さん猫とはぐれたのか一生懸命鳴いていて、私たちの姿を見ると必死に近づいてきます。狭い柵の隙間からこちらへ来ようとしていますが通れずに手だけを伸ばしてきます。見かねて急いで家に帰り脚立を持ってきて(←はたから見たらただの不審者か泥棒)子猫を柵の上から捕まえました。抵抗もせず、むしろ一緒に連れて行って~という感じに見えました。それがこの子。連れ帰ると子猫を見慣れていない家族一同一瞬で魅了され。子どもに至っては「この子、神じゃん!!!」と興奮しいってもはや手放そうとしませんでした・・・。人が好きなようでどんどんひざによじ乗って来るのです。こうした訳でもう1匹、新しい猫の仲間が加わりました。名前はカリンです。どうぞ小さいうちに会いに来てください。翌日病院に連れて行ったところ、生後2か月半程度の女の子のようです。猫風邪があるようで鼻水を垂らしているのでササヘルスも飲ませています。漢方のかわい薬局

2018.05.23 ネコの膀胱炎に漢方薬

実は猫を飼うまで全然知らなかったのですが、猫には膀胱炎や尿路結石などの排尿トラブルが多いのです。うちの猫も以前、一度尿の出が悪く血尿が出たり痛そうに唸り声をあげたり、トイレ時間の長い割には尿が出ていなかったり・・・ということがありました。

症状が人でいう膀胱炎に近かったので猪苓湯(チョレイトウ)という漢方薬に止血作用のある薬草を合わせたものを数日のませると徐々に尿が出るようになり痛がることもなく血尿もおさまった・・・!ということがありました。(症状によって使う漢方は異なります)

それ以来、膀胱炎や結石の相談を頂く猫ちゃんにもおすすめしています。今日も猫ちゃんの尿路疾患がよくなってきた!とのお礼電話を頂き嬉しくなりました。結構長い間膀胱炎を繰り返している子でも比較的早く漢方薬でよくなることがよくあります。

※まだ尿路疾患は未経験のナツメさん

猫ちゃんのいろいろな症状に漢方薬や薬草を使うことはよくありますが、尿路疾患には特に早く効き目が表れるようです。膀胱炎や結石が長引いていて困っている猫ちゃんはぜひ一度ご相談ください。

猫と漢方のページ

漢方のかわい薬局 名古屋市中村区大秋町3-51 電話052-471-3774