転んでもタダでは起きない R2・10・7

台風が近づいてきています。

今年初上陸となるんでしょうか?

しばらくぐずついた天気が続きそうです。

こんな時には体調が悪化する人が増えます。

それに輪をかけてマスク。

頭痛を起こす人が物凄く増えているとのこと。

脳神経外科の先生も言っていました。

昨日御来店したセラピストの方も言っていました。

私も頭痛デビューしました。(泣!)

筋緊張型頭痛と神経痛が合わさっているとのこと。

CTを撮ってもらったので心配は無い。

今は自分を実験台に漢方を飲んでいます。

治ったら詳しいレビューを書きます。

頭痛に限らず全ての病気は血流障害。

ストレスによって、姿勢によって、冷えによって、原因は様々です。

今回は姿勢について書いてみます。

私を含め姿勢の悪い人が多い。

原因はスマホやパソコン。

知らず知らずのうちに猫背になっている。

肩甲骨を開く事が重要。

胸を張る事だが、そのためにほぐしておきたい筋肉がある。

大胸筋や前鋸筋。

ここを十分にほぐした後肩甲骨を剥がす体操をしている。

これを機に姿勢を正せればと思っている。

コロナがあったから「姿勢」を正せた。

コロナがあったから正しい「呼吸」が出来るようになった。

コロナがあったから「食事」を見直す事ができた。

転んでもタダでは起きない。

そうならなければやってられない。

コロナは体調を見直す良い機会です。

漢方のかわい薬局電話 052-471-3774

花との会話 R2・10・6

明日から台風の影響で天気が崩れるらしい。

洗濯物も今日しっかりしておかないと。

もちろん仕事もしっかり、元気よく。

今年は彼岸花の開花が少し遅れがち。

凄く特徴のある花だ。

花は木とは違った情報や感情を伝えてくれる。

花と会話する・・・というと頭の変な人と思われる。

がしかし、短い言葉で伝えてくれるのは確か。

「良い」とか「ダメ」とか「大丈夫」とか方向性を伝えてくれる。

この彼岸花は「心配するな!」と伝えてくれた。

なんか自分の中に不安を抱えているようだ。

気が付かないだけかもしれない。

健康の不安?仕事の不安?子供の不安?

そりゃ少しは私にも不安はある。

過去に後悔もする。

未来に不安も抱える。

この一瞬を生きたいとは思うのだが。

人間だから仕方が無い。

猫達のように一瞬一瞬を生きたい。

この野良猫達に会うには30分ほど散歩しないといけない。

それでも会いたくなるのは、心が疲れている証拠。

なんとなくセンチになるのは秋だからだろうか?

過去には感謝を探し、未来には希望を探す。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

芋パワー R2・10・5

曇りベースの朝ですが昼から晴れて来るらしい。

夜の気温は朝よりも低くなり北風が吹くとのこと。

秋が一段と深まって来ました。

萩の花とススキの2ショット。

沈丁花が何処からともなく香ってきたらベストなのだが・・・。

北風が吹き出し空気が乾燥すると元気になるのが「ウィルス」

インフルエンザとコロナのダブルに注意。

見えない「ウィルス」に怯えることは賢明ではない。

気力、体力を付けてその時を楽しむ事が大切。

手洗いやうがい、マスクなどの生活習慣も完璧。

だったらもっと積極的に「ウィルス」対策を。

漢方には「肺ー大腸系」といった考えがあります。

肺と大腸は密接につながっている。

どちらも外からやって来る「邪」を防御する働き。

食物繊維を十分にとり便通を気持ちよく。

サツマイモ、里芋、栗もたっぷり食物繊維を含んでいます。

そして鼻呼吸で深い呼吸を。

マスク越しだとどうしても口呼吸、浅い呼吸になりがちです。

そして入った「ウィルス」と戦う力は「腎」の力。

腎の奥深くに眠る生命エネルギーを「龍火」といいます。

ここのエネルギー補給には自然薯が一番。

そして何よりカラダを冷やさない事。

そんなことに心掛け元気に晩秋をお迎えください。

秋の空気を鼻を通してゆっくり深呼吸。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

ファミリー R2.10.3

本当の満月は昨日の2日です。

今週は少し体調が悪いので散歩週間にしています。

月を見ながらの散歩、少しだけのつもりが6キロ歩いてしまった。

ジョギングと違って色々考えながら歩いています。

座ってものを考えるより、歩きながら考える方が頭が働く。

昨日は仕事について色々考えてみた。

こんな時代なのに私の店に足を運んでくれる。

そのひと達を「お客様」と考え接してきた。

日本の人口が約一億二千五百万人。

その中の何百人。

巡り合ったことを「奇跡」と考えるか?「必然」と考えるか?

私は「必然」と考えたい。

だったら「お客様」でなくて「ファミリー」

だったら「薬局」の仕事だけでなくいろいろな事で繋がっていたい。

そんな気持ちで仕事をするのが正解のような気がする。

これは正しいのか間違っているのかは定かではない。

お薬だけでなく様々なものを通して繋がるべきだと思う。

個人商店のお客様はファミリーだと思えばいい。

マスクは結構なストレス。ディスタンスがとれる場所では外す習慣を!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

宝物がいっぱい R2.10.2

秋が深まってきています。

今日も絶好の秋晴れのもと10月の仕事始めです。

昨日は見事な中秋の名月。

月にも草花にも愛おしさを感じる年齢になってきました。

お金で手に入るもの以外の素晴らしさを感じまくっています。

幸せは「手に入れる」ことでなく「心で感じる」こと。

一瞬の煌めきをたくさん感じることが幸福感。

自分を自分で見ることは出来ない。

肉体だって鏡を通さないと「全体」を見ることは永遠に出来ない。

見えるのは自分以外の周りのもの。

目で心で繋がったものはすべて「自分」でないもの。

だから幸せは、周りの命や周りの風景や周りの空気に求めるのが本質。

仕事だって同じことが言える。

自分のためにする仕事。

人のためにする仕事。

考え無くてもおのずと答えが出ている。

誰かが喜んでくれること。

誰かが癒されること。

これが私の仕事の本質なんだと思う。

「声に出してみる」「心で強く感じてみる」・・・そうすると実現する。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

」」

秋の楽しみ R2・9・30

今日もすがすがしい陽気の水曜日。

お客様と繋がれることに感謝してお仕事しています。

昨日は体調がイマイチで夜はゆっくりジョギング。

ジョギングの帰りをベランダの手すりからお出迎え!

秋といえばスポーツの秋。

本来ならオリンピックの余韻に浸って「さあ、走るぞ!」となるところだが…

人は何かの「きっかけ」で行動や思考が変化します。

多くの「きっかけ」は、目の前の相手ではないような気がします。

「スポーツ観戦」であったり「音楽」であったり「旅行」であったり「舞台」であったり第三者からの影響の方が受けやすいように感じます。

いわゆる「文化」といったものです。

その文化が今疲弊しています。

当然感動や心の盛り上がりが減ってきています。

こんな時だからこそ簡単にできるのが「読書」です。

秋の夜長に「読書」がオススメ。

窓を空けると心地よい風が吹いてきます。

そんな風邪を感じながら本を読むのもなかなかおつなものです。

読書に疲れたら夜空に浮かぶ月を眺めてみる。

明日は中秋の名月です。

感動は生きていく上での心のスパイスです。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

頭が痛い! R2・9・29

曇りベースの火曜日。何とか天気はもちそう。

ここのところ2~3日頭が痛い。(首筋の少し上)

痛みが治まる気配が全く無い。

ごはんを食べると痛みが増す。お酒を飲むとさらに痛みが増す。

これはいったい何だろう?

肩が凝っているわけでもないし、寝違いでもない。

痛みは拍動性。

経絡の流れが悪いのだと思う。

年齢的に動脈硬化も考えられる。

そこで血流を良くし経絡の流れを改善する「疎経活血湯」を服用。

なんだか良さそうです。

考え事や不安感もあるので「気剤」も合わせたほうが良いかも。

今日からは「四逆散」に「疎経活血湯」を合わせてみる。

痛みはとにかく日常生活を不快にする。

早く良くなことを祈る。

これを機にお酒の量も控えたほうがいいかもしれない。

食事の質も考えたほうがいいかもしれない。

運動もストレッチを多めに取り入れたほうが良いかもしれない。

早寝きして生活パターンを変えたほうが良いかもしれない。

自分の体は自分で守るしかない。

食事だけでもダメ。

運動だけでもダメ。

睡眠時間だけでもダメ。

さらに全てに意味を持たせ改善していかなければダメ。

いちばん重要なのはそれらを「楽しく継続」できること。

死ぬまで自分の体と会話し続けることが「養生」の基本。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

弱音  R2・9・28

朝の最低気温が20度を下回りました。

ちょっと肌寒く長袖を着用。

日が登ってきたら気温が上昇。

慌てて半袖に着直して仕事してます。

竹内結子さんが自殺!

ビックリです。

HuLuでストロベリーナイトを見てフアンになったのに。

残念で仕方ありません。

人にはその人なりの悩みがある。

その悩みの受け止める力も人それぞれ。

感受性の高い人だったんだろうなあ。

結局人は人に影響される。

人とつながりを持つ時は十二分に気を配ろうと思う。

人はプライドがあるんだよなあ。だから弱音は吐けないし。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

旬だなあ! R2・9・26

めっきり秋っぽくなってきました。

今日はしっぽり営業しています。

秋といえば・・・お肌カサカサ、髪もパサパサ。

乾燥した空気が鼻や口を通って肺に入ります。

肺は体を潤して防御する臓器。

肺が弱ると皮膚トラブルや鼻のトラブルを起こします。

そこで肺を強くするものが香辛料。

ネギ・生姜・わさび・胡椒・ニンニクなどを有効に使いましょう。

大根・玉ねぎ・紫蘇・ニラ・ワケギ・落花生・里芋などの食材も有効。

お酒もビールから日本酒にチェンジ。

ということで休みの晩酌はコレでした。

黒兜と馬刺し。

馬肉や羊肉は体を温める働きが強いのです。

今度の休みは秋刀魚と熱燗で攻めますか!

日本人なら「旬だなあ」と言って食事を楽しもう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

秋の深まり R2・9・25

雨の金曜日。

秋雨に濡れると風邪をひきますので注意。

今日も元気に営業中。

そろそろ食べる物にも注意が必要。

冷たいものは体を冷やし免疫力を低下させます。

温かい飲み物、温かい食事を心がけてください。

連休を利用してお墓参りついでに旅行。

コロナでしばらく行けてなかった九州に3日間滞在。

焼き鳥、もつ鍋、豚骨ラーメン食を楽しんできました。

人手もだいぶ戻ったようで太宰府なんかは結構密。

太宰府から歩いて流行の竈門神社へ。

鬼滅の刃のモチーフになった神社。

ここもすごい人。

でも皆マスクをしっかりしていました。

体を冷やさないように注意してマスク。

日常を取り戻していくといいですね。

今回の目玉は中洲から博多湾までのナイトクルーズ。

揺れる揺れる。

水飛沫を浴び、船酔いした45分間でした。

九州に行ったら是非オススメ。

秋はカラダを温めはじめる時期です。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774