Category Archives: 身体のつぶやき

動くを習慣に R5・11・22

8時に店を閉め万歩計を見ると300歩。

鉛筆より重いものを持たない日々。

酒でも飲もうものなら不健康にまっしぐら。

そうならないため2時間のジム通い。

10時を過ぎこの日は私1人になった。

1時間の筋トレ。

1時間の有酸素運動。

汗が滝の様に流れる。

気持ちが良いことこの上ない。

ジムに行かない日は1時間のジョギング。

どんなにサプリを飲もうと

どんなに漢方を飲もうと

動かなければ効果は半減。

早足で散歩でもいい。

風呂上がりのストレッチでもいい。

何でも良いから続けて動く。

.

「動く」を習慣化してみよう!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

体の冬支度 R5・11・17

毎年訪れる香嵐渓。

今年は例年になく綺麗・・・ではない。

夏の暑さの影響か。

樹木も人も今年の夏はキツカッタ。

だからこそ体調を整えて。

それにはやっぱり「食事」

何を食べたら良い。

何を食べてはいけない。

そんな話ではない。

消化、代謝、吸収できない量を食べない。

そう、腹八分目。

満腹感の不快感。

飲み過ぎによるムカツキ。

何故人は同じ過ちを何度も繰り返すのか。

「食べ過ぎない」を一週間してみて。

体調が無茶苦茶ととのうから。

.

お腹がぐ~っと鳴るまで食事をしない。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

緑化計画 R5・11・10

お店の緑化計画、冬。

寂しくなった相談机のリニューアル。

クリスマスのディスプレーに苔プランツ。

陰陽五行で、肝は青(緑)

緑を見ると肝の高ぶりがおさまる。

肝は疏泄を司る。

蔬泄とは伸びやかに流す力。

つまり気分良くなること。

森林浴をしてリフレッシュできるのも納得。

これを造るガーデニング。

土をいじります。

陰陽五行で脾は土(黄色)

脾とは胃腸だけのことではない。

生命エネルギーの源の発生源。

これから冬にかけてエネルギーが必要。

脾が丈夫なら代謝も十分に働く。

冬は熱産生を高めないといけない時期。

この時期のガーデニングは理にかなっています。

今日の雨を境に初冬に突入。

元気にお過ごしください!

腸の働きが悪く便秘気味になる時期温かい食事と発酵食品で快便を・・・

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

お詣りから R5・10・2

10月スタート。

今年もあと3ヶ月と秒読みするにはまだ暑い。

毎日充実した日が続いているか?

リラックスする時間を十分にもっているか?

その辺りを再確認しないとね。

切り替えが出来ないと不満ばかりが溜まる。

なので時々神社に行って「感謝」してくる。

「感謝」とは謝りを感じること。

リセット出来て「有難う」と報告すること。

「有難う」とは生きていれば難が常に有るよということ。

「難」も「謝り」も心の持ちようでどうにでも捉える事が出来る。

どのみち今日を生きなければいけないのだから。

朝晩涼しくなってきました.油断せず横着せず着るものを考えよう。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

此岸と彼岸 R5・9・25

彼岸に入って秋らしくなってきた。

自転車で風を切り走るには最高!

目標はズバリ「彼岸花」

片道38キロ、往復76キロ。

あまりの美しさに疲れも吹き飛ぶ。

場所は半田の矢勝川堤。

夜寝ている時に滑ってくる風は「秋」

スーパーには秋刀魚、松茸が秋を演出。

どちらも簡単に手は出せない値段だが。

感じようとしなければ感じないのが季節。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

気圧配置にようやく秋の訪れを感じる。

猫もうつ向きで寝るようになった。

それにしてもだらしない格好だ。

長かった、そして暑かった今年の夏。

疲れも十分に溜まっていることだろう。

疲れを回復するにはなにわともあれ睡眠。

睡眠を邪魔するものは第一に酒。

酒を飲むとカラダが火照って眠れない。

次に食べ過ぎ。

胃腸に負担をかけると眠れない。

夜8時を過ぎたら何も食わないのがいい。

最後に運動不足。

体を動かさないと血液が肝臓に戻らなく脳に血が巡る。

それども寝れなきゃ寝具屋さんに直行!

枕かマットを見直そう。

それでもダメなら「漢方のかわい薬局」にGO!

疲れをとるのは「食事」「入浴剤」「睡眠」

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

先週のリベンジで香嵐渓。

今回は昭和の森に車を置いてスタート。

11時半に蕎麦屋に着くように設定。

時間通りだが30分ほど待って昼飯。

蕎麦の大盛り!(最高でした)

のんびりサイクリングは心の健康に最適。

静かに風を切って自然を楽しむにはやっぱ自転車。

エンジン音にするものはどうも受け付けない。

バイクもうるさくて乗る気にならない。

モーターパラも挑戦したけど・・・

やっぱり風の音が心地よいパラグライダーのほうが断然気持ちがいい。

そろそろ暑さもおさまるからマラニックも取り入れたい。

それもソロじゃないと・・・

人に合わせて気を使うのは時間の無駄。

接客業だから休みの日くらいは一人になりたい。

サイクリンがやジョギングと組み合わせる昼食が私の中のブーム。

距離や時間だけを競う遊びではない。

あくまでのんびりのんびり・・・

でも体はしっかり動かす。

人間も動物だから動いてなんぼ!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

誕生日の誓い R5・9・10

この頃ハマっているサイクリング。

この日も豊田市に出かけたのだが。

途中から土砂降りの雨と雷。

ブレーキが効かないし轍でハンドルとられるし危なくてしょうがない。

ま、それも含めてサイクリング。

帰ってから近所の焼き鳥屋で一日遅れの誕生日会。 

63歳になった。

紆余曲折な人生だったが何とかここまで来れた。

コレからどれだけ生きれるかわからないけど。

楽しい事も苦しい事も笑って生きていきたい。

不満を感じっても声に出さない。

とりあえずこれからの一年、ポジティブな事しか声に出さないようにしよう。

昨日の大雨の中のサイクリング楽しかった!

道ゆく人は「変なおじいちゃん」と思っているだろうが・・・

健康によくないのは「怒る」ことでなく「我慢」する事。

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

神社巡り R5・9・4

自転車にハマっているこの頃。

津島神社、多度大社と巡って50キロ弱。

そういえば多度大社の上げ馬神事が批判されている。

凄い坂を登るのは写真を見てもらえばわかる。

賛成、反対はそれなりの言い分がある。

双方が納得できる落とし所があればいいのだが。

9月に入っても日中の猛暑はおさまっていない。

この日も35度で、坂を頑張ると汗が吹き出してくる。

が、神社の木陰は少しだけ秋の気配。

田圃の畦道に赤トンボが降りてきている。

冬のスキーに備えて足腰を鍛えるべく自転車を漕いでいる。

汗をかいた後の水分補給に甘酒効果的!

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774

「気」を沸かす r5・9・1

今日から9月。

猛暑は収まりそうにないので夕方にジョグをスタート。

場所はいつもの名城公園。

暗闇の風景と日中の風景はやはり違う。

ライトアップされていないお城を見るのは久しぶり。

でも走れば汗が噴き出してくる。

汗血同源、血は気の母・・・全くもっていえている。

走った後は何故かフラフラ。

しっかり食べて、しっかり飲んで、しっかり入浴し、しっかり睡眠をして今日は朝から元気。

栄養の補給とか血の補給とかは何となくわかる。

でも「気」の補給ってどうすりゃいいの?

食べて休んで気分よく過ごせば「気」は補充できる。

だからいつもいっている「カラダに良いことじゃなくカラダが喜ぶことをしよう」

今日は防災の日、いざといった時必要なものは食事と水かな?

漢方のかわい薬局 電話 052-471-3774