百合にように・・・ R3・5・31

玄関の百合が咲いた。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。

背丈が私の背ほどにある。

百合の根は漢方生薬でもある。

鼻や喉に潤いをもたらし清熱する働きがある。

それだけでなく頭をスッキリさせる働きもある。

根っこの力がしゃんと伸びた百合の花に行き渡るように。

なんとなくイメージ通りの働きの百合の根。

漢方薬の材料は普段の生活の中の草根木皮にある。

匂いや部位や色でだいたいの働きがわかる。

人間だって同じことが言える。

その人の本音の部分が佇まいに現れる。

ただ唯一違うのが人間は変化する。

面白いもので性格が変わると体質も変わる。

体質が変わると性格も変わる。

私も百合のように凛とした佇まいでいたい。

イライラするときには深い呼吸をしてみよう。

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です