朝晩の冷えに注意 R3・9・13

朝晩は涼しく秋を感じるようになってきました。

猫たちも元気に走り回っています。

油断すると「風邪」を引いてしまうこの時期。

引き始めに治してしまうのが風邪の治療の鉄則。

「早めのパブロン」同様「早めの漢方」が良い。

風邪の引き始め・・・

「ちょっと喉が」

「ゾミゾミする」

これは完璧に風邪を引いている状態。

ならば引き始めとは・・・

「トイレが近いな」

「お風呂での温まりが遅いな」

「ちょっと脈拍が多いな」

そんな時に飲めば一発で治るのです。

で何を使う?

当店ではコレ!

十神湯(ジュッシントウ)です

温かいお湯で1包を飲んでいただく。

そのために常備していただくのが理想。

私は2包を一気に飲まます。

間髪開けずに2〜3時間後に再服。

大体これでスッキリ。

今は風邪を引くと厄介です。

何せ熱でも出ようものなら・・・そうアレですから。

そのためにも秋は万全の体制でいたい。

漢方のかわい薬局オススメの常備薬は十神湯

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です