納骨 R3・11・22

私と家内の両親四人分の納骨完了。

共同墓地には親戚の叔母や従兄弟も入っている。

さぞかし昨日は天国で盛りあがったと思う。

「お墓を守る」といった言った考え方も変化する。

簡単にするのぞんざいに扱うのとは違う。

心の中で感謝さえすれば形なんてどうでもいい。

子孫の幸せは必ず願ってくれる。

だから立派な墓も立派なお葬式も必要ない。

その人のできる範囲で供養すればいい。

人に一生なんて儚いもの。

だからこそ今を楽しく真剣に生きないと。

人間が一番幸せに感じる事は何だろうか?

それは「認めてもらう」ことに他ならない。

手に入れた物で認めてもらう事もある。

生き様を認めてもらう事もある。

人間性を認めてもらう事もある。

何だっていい。

「この人は・・・」と思い出してもらえればいい。

今日の雨を境に寒くなります。風邪引かないように・・・

漢方のかわい薬局電話052-471-3774

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です